藤原慎一郎 ブログ

採用の多様化

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

最近、獣医師や動物看護師、受付の採用に対する媒体などが多様化している。

少し前までは、決まった媒体や手法しかなかった。

これは、動物病院業界が特殊な業界であったため、一般の業界における媒体などが効果がなかったからだろう。

しかし、最近では一般業界と同様の媒体でも、採用の糸口が見えてきた。

今後、更に動物病院業界の採用は変化していくと感じる。

様々な可能性を模索していきたい

勉強好き

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある会員様は、非常に成長していると感じる。

お付き合いする年月を重ねるごとに、非常に成長している。
素直に色々なお話しを聞いてくださることも、要因かと思う。

更に、院長が勉強好きである。

獣医療や経営、更に英語の勉強を継続して行われている。

また、このような勉強好きの院長だと、勤務医の方に勉強を勧めると説得力を持つ。

勉強を継続させることは、個人にも組織にも成長を促すと感じる。

絞り込み

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ターゲットを絞った流通業は好調という。

明確に、「このお店は、あなたを対象としている」とわかるからだろう。

自分が対象とわかることがお店の価値を明確に理解できる。
今、会員様でも、このような対象を明確にする活動を行なっている。

アメリカのある動物病院でも実践している試みである。

時間はかかるかもしれないが、結果が楽しみである

価値訴求

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

日銀が一%物価をあげる目標を発表した。

今のデフレスパイラルを断ち切るためでたある。

安くする傾向を改善する傾向が、期待されている。

どのように、今後変化していくかはわからないが、価値を高めるという基本に立ち戻る必要性を感じる。

動物病院も来院されるからこそ、出来る価値、高まる価値を模索していく必要性を感じる。

価値向上は今後の重要なテーマである。

メンタル教育

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

今、有名中学や有名高校などに進学させるための塾が盛んらしい。

色々な塾が進学のための教育を行なっている。

ある塾では、知識やテクニックだけでなく、心の教育も行なっているという。

例えば塾では珍しいホームルームを開催し、無理とかムダというマイナスの言葉を使わないなど、日々の行動も教えていくという。

偏差値が高いドクターなど、知識が先行し、マインドが弱いケースも多々ある。
このようなメンタルを鍛えるような教育も重要だと感じる。

接遇、ホスピタリティ研修

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

先日、動物病院向けの接遇やホスピタリティ向上研修開催のため、講師の女性と打ち合わせした。

講師は、前職の部下であり、動物病院にも、よく同行していた。

今は、他の業界の接遇講師をしている女性である。

内容の中で、伝えることを体験する実地研修を行なうという。

伝えることの必要性を講義することはあるが、研修で実施したことは知らない。
様々な切口から、今までにない動物病院スタッフ向けの研修が出来そうだ。

研修は、弊社では初開催になる。

動物病院スタッフ教育に、従来とは違う視点から、役に立つプログラムにしていきたい。

募集、採用の重要性

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある雑誌でディズニージヤ゛パンの社長のインタビューがあった。

その中で、モチベーションをあげるコツをよく聞かれるという話があった。

ディズニーは、モチベーションの高い人材が多いため、そのような質問を多々受けるのだろう。

回答は意外にも、セルフモチベーションが高い人材を採用しているだけ、というものであった。

教育ではなく、採用段階でモチベーションを見極めるということである。

やはり、募集採用の重要性を感じる。

買手市場である今、更に募集採用をしっかりと、考えていきたい。

キャッチフレーズ作成の副次的効果

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

先日、健康診断ダイレクトメール作成のため、ある会員様では全員でキャッチフレーズを検討した。
個人が健康診断のメリットを考え、意見交換を行なった。

よいキャッチフレーズがドンドン出来てきた。

また、このプロセスを実施することにより、副次的な効果として、インフォームドコンセントの強化になる。

これから、健康診断をテーマとした企画が実施される。

結果が楽しみである。

探求心

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

あるコンサルタントの友人は、質問力に非常に秀でている。
疑問を感じると、とことん質問している。

事実を追求しないと気がすまないのだろう。

とことんまで、聞くことを止めない。

この姿勢は、研究という意味では非常に重要だと感じる。

わかったふりをする人が多い中で、この姿勢は一流だと感じる。

ゆるやかな繋がり

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

フェイスブックなどソーシャルネットワークで、以前プラチナ会員様に勤務していた若手ドクターやセミナー参加者の方と繋がっている。

やはり、以前知っていただけにどうしているのか気になる人も多い。

以前、人との繋がりは、無くなるとそのままであったが、ソーシャルネットワークの進歩で緩やかに継続できるようになった。

これは、とても良い傾向だと感じる。

継続できる緩い繋がりは、一つの財産になる。

今後はソーシャルネットワークも、きっちりと活用していきたい

マネージャー教育

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある会員様は、来月、分院を開設する。
その機会に動物看護師の一人を責任者に据えていた。

経費や売上管理も任せていくという。

担当の人もモチベーション高く、頑張っていた。

院長は思い切って、任せているが、きっちりとフォローしている。

良いマネージャー教育だと感じた。

来月から楽しみである

猫の飼い主さま

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

先日から会員様にお願いしている猫の飼い主アンケートが返却されている。

まだまだ、集計は途中だが、様々な項目で、傾向が見えてきた。

猫の飼い主様に対しての啓蒙の強化が始まるが、闇雲に実施するより聞くことの大切さを痛感する。
猫の飼い主様は将来を見据えて非常に重要な飼い主様である。

早く集計を出して生きたい

親旅行

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

先日、会社を経営している友人と食事をした。

その友人の会社では、社員旅行はなく、その代わり社員の両親を連れていく両親旅行があるという。
幹部クラスの両親の親を連れていき、おもてなしする。

結果、退職する社員はほとんどいず、モチベーション高く、働いているという。
この時代にも成長している友人の会社には、多くの素晴らしいヒントがあると感じた。

ステップの重要性

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

先日、ある会員様の動物看護師様から業務マニュアル作成の相談を受けた。

院長から指示を受けたマニュアル作成のレベルが高く、どのように作成すればよいか戸惑っていた。
完成品を早く作成することを考えるあまり、大変な状況になりつつあった。

その動物看護師の方に、作成ステップをアドバイスした。

作成過程を示すことでイメージが徐々に固まっていっているようであった。

プロセスをイメージ出来ないと、追い詰められていくということを、彼女と話をして感じた。

プロセスを一緒に検討することは、完成に近づく上で非常に重要な要素かもしれない

出会いの感謝

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある会員様は、多くの素晴らしい人材が集まってくる。

昔からお話しを聞いていると、それほど大きなトラブルもなくスタッフとも上手くいっている。

先日、この会員様とお話しして気付いたのは、人との出会いに感謝するコメントが多いということだ。

出会いに感謝することを、口に出すことによって、良い人材を引き寄せているように感じる。

良い出会いを感謝することは、重要な心がけかもしれない

寒波

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

例年にない寒波の影響から、気温が下がったり、大雪が降っている。

事故や病気が多く発生しているが、様々な想定外の出来事が起こるのであろう。
「いつもこの程度」という、勝手に作り上げたラインの修正が必要になっている。

このような慣習や経験で作られたラインの修正が、寒波によって行われている。
日々の行動も、勝手に決めたラインがルールになっている場合が多々ある。

違う視点で修正して欲しい

情報交流とオリジナリティ

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

いよいよフィラリアダイレクトメールの作成が佳境にさしかかってきた。

今回は、今までとは主旨が変わるため、色々と変更箇所もある。

また、それぞれの会員様のこだわりやポリシーなどもあるため、時間がかかるケースもある。

しかし、会員様同士でフィラリアダイレクトメールに関しての情報交流が出来つつあるため、より質の高いダイレクトメールが完成しそうである。

意外と統一的なものではなく、様々なテイストになりそうである。

情報交流による共有化とオリジナリティのこだわりのバランスが、非常に大切だと感じる。

少しの工夫

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

東京ディズニーランドを運営している、オリエンタルランドの業績が良い。

記念イベントなど様々な効果があるという。

その中で、コンパクトで持ち運びが簡単なフードを充実させたという工夫があった。

このフードの充実により、客単価も向上したという。

様々な仕掛けの一つであるが、このようなちょっとした工夫も効果を発揮しているという。

大きな仕掛けはもちろん大切だが、きっちりと小さな工夫を充実させる努力も怠らないことが重要だと感じる。

季節による時間

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある会員様では、季節により診療時間を変えている。

夏と冬では来院の状況が異なるからである。

季節以外でも来院の状況が地域により、変わる場合もある。
先日も、午前に来院が集中するという会員様から相談があった。

状況をもう少し把握してから、時間などの対応も検討する可能性もある。

慣習に惑わされず、自院の状況をきっちりと把握し、対応することが必要である

時間意識

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある眼鏡店では、在庫確認などに店員がかかる時間を計っているという。

在庫確認は一分以内などの目標をたて、時間を計った結果、接客以外の時間が1200時間短縮されたという。

これは、いくら口頭で時間の効率化を話したとしても効果がないため実施したという。

今、会員様でも受付から会計までの流れを計測している。

やはり、計測することで早くなる傾向があるという。

時間管理による効率化は、安全と収益に直結する。

どのような業界でも、時間を意識することは非常に重要になる。