藤原慎一郎 ブログ

【再掲】採用支援サービス開始しました

藤原です。

先日ご案内した弊社の採用支援サービスと
50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績掲載ページのリンク先を
再度掲載する。

ぜひご覧いただきたい。

以下はURL である。

スマホサイト
http://f-snc.com/mob/recruit_consulting/index.html

ホームページ
http://f-snc.com/recruit_consulting/index.html

弊社が構築してる学生団体や日本最大の獣医学生発信媒体LINE、弊社運営の求人サイト、就職説明会などがまとまったサイトになっている。

また、50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績を掲載した。会員様の一部になるが、要望があり掲載することにした。
以下はURL である。

スマホ
http://f-snc.com/mob/consulting/kind.html

ホームページ
http://f-snc.com/consulting/index.html

守秘義務があるため病院名などは、割愛させていただいているが、まだまだ成長出来る可能性を感じていただけるんじゃないかと考えている。

これからも定期的にホームページをリニューアルし、訪問者が見やすく、役立つように努力していきたい。

4354回 まん延防止等重点措置8県追加

藤原です。
政府は、まん延防止等重点措置の対象を8県追加する方針を固めた。
これで、重点措置対象は13県になり、緊急事態宣言対象の6都道府県と併せて19県となる。
非常に広い範囲に対象が広がり、8月という通常なら行事や休暇が多い月に適応される。
大企業と違い多くの中小企業に影響が出ることは間違いない。
しっかりと経済動向を把握していきたい。

4353回 6月完全失業率

藤原です。
総務省が発表した6月の完全失業率は、2.9%と前月比0.1%ダウンと3か月ぶりに改善した。
解雇などによる離職が17ヶ月ぶりに改善されたことが大きな要因だという。
ただ、まだコロナ禍前の水準よりは低い水準であり、依然として雇用情勢は厳しい。
今後、どのような推移になるか注目していきたい。

4352回 事例集無料レンタル

藤原です。
弊社は創業10周年を迎えるタイミングの今年に、今までのコンサルティングノウハウを整理した。
動物病院コンサルティングをはじめてからは、20年の年月が経過したが、その期間の中で様々な方向からお手伝いさせていただいた。
非常に多岐にわたるため、事例を含んだコンサルティングノウハウをブラッシュアップし、今年、書面でまとめた。
今のところ、無料でレンタルできるサービスを提供させていただいている。
是非、利用していただきたい。

4351回 AIによる発注

藤原です。
ある大手ドラッグストアは、AIによる需要予測を活用した医薬品の自動発注を始めた。
事前シミュレーションによると、週5回以上処方される薬で、廃棄量を9割以上削減できたという。
発注業務にかかる時間は、従来の半分以下になりスタッフの発注業務時間は大幅に削減できるという。
今後、AIによる発注は様々な業種に広がって行くと予想できる。
しっかりと情報をキャッチアップしていきたい。

4350回 テーマ型セミナー

藤原です。
弊社では定期的にテーマ型セミナーをオンラインで配信している。
マーケティング、マネジメントの中からテーマを絞ったセミナー内容であり、実践事例も豊富な内容となっている。
今日から八月に入り、あっという間に年末年始を迎えることになる。
今年の経営活動だけでなく、来年からの経営活動も見据えてセミナーを活用していただきたい。

4349回 緊急事態宣言追加

藤原です。
来週、月曜日から東京、沖縄に加えて三都道府県が新たに緊急事態宣言が発令される。
更に、まん延防止等重点措置を5都道府県に適用することも決まった。
来月、一か月間は再度経済活動に大きな影響を与える期間となる。
今年の下半期に向けて、経済的なブレーキは計り知れない。
気を緩めず、しっかりと対応していきたい。

4348回 アメリカGDP

藤原です。
アメリカの4月から6月のGDPが発表されたが、速報値年率換算で前年比6.5%増加した。
これは、コロナウィルスの影響を受ける前の19年10月から12月の水準を回復した。
アメリカ経済は、日本経済にも大きな影響を与えるため、非常に明るい要因となる。
今後の緊急事態宣言やワクチン接種などとの兼ね合いになるが、日本のGDP回復にも期待したい。

4347回 雇用保険値上げ

藤原です。
厚生労働省は、雇用保険の保険料率を引き上げる検討に入る。
これは、新型コロナウィルスの感染拡大により、雇用調整助成金の給付により、財源が逼迫してきているためである。
コロナ前には約4兆円あった財源が、21年には1700億円まで減少するという。
今後、コロナによる様々な財源減少から、増税などが始まる可能性は高い。
しっかりとアフターコロナに備えていきたい。

4346回 感染過去最多

藤原です。
東京などで新型コロナウィルスの感染者数が、過去最多となった。
専門家が予想していた通りの結果になったが、オリンピックは中止にならないという。
賛否両論あると思うが、どのような結果になるかを冷静にとらえていく必要があると感じる。
コロナウィルスに対する考え方は人によって違い、正解は無い。
現象をとらえ、冷静に対応していきたい。

4345回 コラボレーション

藤原です。
最近、コロナ禍による影響で苦戦している企業同士のコラボレーションが広がっている。
フィットネスクラブとホテルが協業する宿泊プランや、鉄道会社とJAのコラボなど多岐にわたる。
和力の重要性が、コロナ禍により認証されてきた実感がある。
アフターコロナにおいても和力の重要性から、コラボレーションは進んでいくと感じる。
広い視野を持ってコラボレーションを考えていきたい。

4344回 見栄とプライド

藤原です。
ある著名人が、経験や実績に裏打ちされたこだわりがプライドで、そうでなければ、ただの見栄っ張りであると言っていた。
これは、非常に的を得た言葉だと感じる。
自己主張の中で、素直さがなくこだわることをプライドだと言う人は多々いる。
しかしながら、客観的にみると見栄により成長の機会を失っていると感じる。
自身のこだわりが、見栄なのかプライドなのかしっかりと判断していきたい。

4343回 ペットワーケーション

藤原です。
最近、ペット需要とワーケーションの広がりを受け、多くのホテルでペットと一緒に宿泊し、ワーケーションができるプランが広がっている。
あるホテルでは猫と一緒に宿泊できるキャットコテージを新設し、あるホテル入る犬と一緒に泊まれるドッグフレンドリーステイプランを作った。
キャットタワーや爪研ぎ、ドッグサークルやトイレなどの備品の設置や散歩コースの情報などを提供する。
今後、更にペットと一緒に宿泊できるプランは増加すると感じる。
飼い主様の旅行やワーケーション形態が変化する可能性もある。

4342回 オリンピック開会

藤原です。
昨晩、東京オリンピックの開会式が無観客の中、開催された。
多様性と調和を掲げるオリンピック理念や、感動で世界の人々をつなぐスポーツの力を表した開会式だという。
利権や不祥事などが大会開催前に露呈したオリンピックであるが、兎に角、いよいよスタートする。
57年ぶりの東京オリンピックが、終了後、どのようなオリンピックだったか振り返っていきたい。

4341回 聞く読書

藤原です。
最近、プロのナレーターや声優が朗読した書籍を聞くことができる配信サービスであるオーディオブックが流行っている。
目を酷使する現代人にとっては、聞くだけの読書は取り組みやすいのかもしれない。
意外とビジネス書や自己啓発書が売れ筋だという。
リモートワークの広がりにより、オンラインで見るということが増えており、さらに目の酷使する機会が増えている。
聞く読書は更に広がっていくと感じる。

4340回 家五輪

藤原です。
明日からオリンピックが開催されるが、家で観戦する消費者をターゲットにしたマーケティングが各社から展開されている。
テレビなどの家電強化や家飲みのための惣菜強化、ユニフォームを着て家で応援する人のためのレプリカの増量など様々である。
無観客のため家で観戦するオリンピックは、かつて経験したことの無い形態であり、どのような結果になるか予想しにくい。
大きな経済効果があることを期待したい。

4339回 7月業況判断DI

藤原です。
日本経済新聞社が調査した7月の業況判断指数は、4月調査比の4%ダウンのマイナス49となった。
これは、2四半期連続でのマイナスとなり、マイナスが増加している。
しかしながら、次の3ヶ月はワクチン接種の影響により好転すると見ている企業も増えてきている。
オリンピックの巣ごもり消費動向にも注目していきたい。

4338回 情報交換

藤原です。
先日、様々な分野のコンサルタントと情報交換を行った。
やはり、コロナ禍により様々な業界に変化が起こり、以前の常識が通用しなくなっている。
その変化に柔軟に対応することが、どのような業界でも重要だと全員が話していた。
参考になることも多々あり、やはり、情報交換は重要だと再認識した。

4337回 プロセスエコノミー

藤原です。
プロセスを共有することが、お金を稼ぐメインとなる仕組みをプロセスエコノミーという。
従来の完成品としてのアウトプットを売るというアウトプットエコノミーの対極である。
クラウドファンディングも一つのプロセスエコノミーであり、オーディションからできたアイドルグループもプロセスエコノミーである。
今後、更にプロセスに対しての価値共有が差別化要素につながってくる。
同質競争からの脱却の重要なコンセプトがプロセスエコノミーになると感じる。

4336回 トリミングセミナー

藤原です。
弊社では月末から来月初旬にかけて、トリミングセミナーを開催する。
昨今、トリミングは病院にとって重要な来院動機にもなっており、非常に重要なマーケティング要素となる。
弊社でも頻繁にトリマーを派遣しているが、獣医師、動物看護師に比べ、人員確保も比較的容易であるため機能化しやすい。
また、メディカル的な要素との連動を病院でのトリミングは切り口として持つことができる。
是非、弊社トリミングセミナーを活用してもらいたい。

4335回 非製造業ボーナス

藤原です。
日本経済新聞社がまとめた非製造業の夏のボーナス調査によると、平均支給額は昨対マイナス7.47%マイナスとなった。
業種間の格差が開く形となり、事前予想より悪い結果となった。
やはり、非製造業を取り巻くコロナ禍での環境は厳しいと予想できる。
昨今、報道が様々なニュアンスでなされているが、しっかりと数字データから現状を把握していきたい。