2004年から動物病院専門経営コンサルティングを開始。業界No1の経営コンサルティング実績。一般的な1人コンサルタント対応ではなく、複数名でのチームコンサルティングで動物病院経営をサポートしています。

株式会社サスティナ

Mail Magazin
無料動物病院
メルマガ登録
はコチラ

藤原慎一郎 ブログ

4866回 飲む出汁

Posted 2022年02月21日 by blogadm

藤原です。
最近、コーヒーやお茶に代わる飲料として、飲む出汁が注目されている。
従来は、料理に使われていた出汁をスープのように飲み物として提案されるケースが増えてきている。
飲む出汁の自動販売機やハンドドリップの飲む出汁など様々なアプローチが進んでいる。
出汁は日本人には馴染みの深いものである。
新たな市場ができる可能性が高いと感じる。

カテゴリ: 動物病院の経営

4865回 1月街角景気

Posted 2022年02月20日 by blogadm

藤原です。
先日、今年1月の景気ウオッチャー調査の街角景気を内閣府が発表した。
3ヶ月前と比べた景気実感を表す指標は、37.9で前月から19.6ポイント低下した。
この低下幅は、東日本大震災以来の二番目に大きな下がり幅だった。
やはり、オミクロン株の広がりによる気運の低下が影響している。
まずは、三月までの四半期の中で景気感を見ていきたい。

カテゴリ: 動物病院の経営

4864回 ネコノミクス

Posted 2022年02月19日 by blogadm

藤原です。
ある大学の教授が試算した猫による経済効果(ネコノミクス)金額は、2兆824億円にのぼるという。
コロナ禍でも、ネコノミクスは堅調であり、猫を飼う人は増加していると予想できる。
ホテルなどは、2月22日の猫の日に様々な企画を実施し集客を促進する。
あるホテルでは、猫の手を模したパンをホテルのベーカリーで提供したり、また、あるホテルでは、猫の公式マスコット人形をECサイトで販売する。
他の業種でも猫関連グッズの販売を猫の日に強化する。
猫の日を意識した企画を考えていきたい。

カテゴリ: 動物病院の経営

4863回 ノスタルジックマネジメント

Posted 2022年02月18日 by blogadm

藤原です。
様々なマネジメントスタイルがあるが、最も陥りやすいマネジメントスタイルをノスタルジックマネジメントと定義した。
これは、過去の自分自身の時代で、成功したマネジメントを現在の現場のマネジメントに落とし込もうとすること。
もしくは、過去の自分を等身大以上にイメージし、立場が上がった状況で自分がやってきたことを部下に強要すること。
今一度、気をつけてもらいたい。

カテゴリ: 動物病院の経営

4862回 経済成長率

Posted 2022年02月17日 by blogadm

藤原です。
先日、昨年の10月から12月のGDPが発表された。
実質の前期比は1.3%増、年率換算で5.4%増であった。
これは、コロナが一旦落ち着いたころの数字であり、2四半期ぶりのプラスであった。
しかしながら、前期はコロナの影響を受けており、この伸び率は少ないと見られている。
実質経済成長率も非常に低い。諸外国との比較をしっかりとセミナーでお伝えしていきたい。

カテゴリ: 動物病院の経営

4861回 21年有効求人倍率

Posted 2022年02月16日 by blogadm

藤原です。
厚生労働省が発表した21年平均の有効求人倍率は、1.13倍であった。
これは、前年と比較すると0.05ポイント下がった数字になる。
18年から19年は有効求人倍率は、1.6倍を超えておりまだまだ雇用の回復には遠い状況である。
今後、どのように変化していくのか、キャッチアップしていきたい。

カテゴリ: 動物病院の経営

4860回 セミナー二週間前

Posted 2022年02月15日 by blogadm

藤原です。
弊社が主催する出版記念セミナーまで、約二週間前になった。
絆パーパス経営を中心にしたセミナーであるが、すでに約100名のお申込みをいただいている。
様々なことを整理しているが、開廃業調査がらみえた業界最大動物病院(企業)の出現や、スタッフ年齢のボリュームゾーン、飼い主様のパーソナル情報収集結果など、最初のセミナー告知時点でわからなかったことが、どんどんと見えてきている。
コロナ禍のピークアウトが見えてきており、アフターコロナを迎える可能性が高くなってきている時点で、是非、これから重要になる絆パーパス経営を知っていただきたい。

カテゴリ: 動物病院の経営

4859回 スーパーと介護

Posted 2022年02月14日 by blogadm

藤原です。
ある地方スーパーでは、イートインスペースを活用し、デイサービスを実施している。
介護事業者が利用者の家に車で迎えに行き、スーパーのイートインコーナーに送迎する。
そのあと、血圧などを測定し体操などで体をほぐすという。
その後買い物をするが、冷蔵庫に残っているものを思い出したりすることが認知症予防になるという。
このような柔軟な視点のコラボレーションは今後、様々な業種で増えていくと感じる。
発想を広げていきたい。

カテゴリ: 動物病院の経営

4858回 チェンジリーダー

Posted 2022年02月13日 by blogadm

藤原です。
日々の小さな変化に気づき、広い視野で先を見越して次の一手をうつ。
さらに、自分一人ではなく周囲を巻き込みながら道を切り拓いていくマインドと技術を持った人をチェンジリーダーという。
コロナ禍の中で、このチェンジリーダーが非常に重要になってきている。
過去からの延長が現在であり、未来になるという流れはコロナにより変わった。
日々からキャッチアップできるチェンジリーダーになる、もしくは見つけていってほしい。

カテゴリ: 動物病院の経営

4857回 ゴーストレストラン

Posted 2022年02月12日 by blogadm

藤原です。
料理宅配事業は21年は約7975億円と、コロナ前の約2倍に拡大した。
そのような市場拡大の中で、宅配のネット上だけで店舗を持ち、厨房のみで料理を提供するゴーストレストランという業態が拡大している。
個人事業主が運営者として多かったが、最近では大手コンビニなどかコンビニ名を隠しながら参入している。
また、大手ファミレスも店舗名とは違う名前のブランドをネット上で作り、宅配事業に参入を始めている。
このようなゴーストレストランは、さらに増加していく。
新しい料理宅配事業のスタンダードになると感じる。

カテゴリ: 動物病院の経営

Search

Archive


関連サイト

  • 獣医師転職SNC
  • 動物看護師転職・派遣SNC
  • トリマー派遣SNC
  • 動物病院求人採用ナビ
  • ONLINE STORE