藤原慎一郎 ブログ

3414回 新人の当たり前

藤原です。
四月から入社した新人も三カ月を社会人として経過した。
多くの企業で、新人と新人を教育する社員の当たり前が違い、教育に苦労しているという。
最近の新人達は、コラボレーションや意味.価値を重視し、社会貢献の意識も高い。
新人の行動を阻害しているのは、不安と恐れである。
それを取り除き、当たり前が何かを把握することから始めていきたい

3413回 会員様の声

藤原です。
弊社の会員様の中には、弊社のことをお話してくださる非常にありがたい会員様がいらっしゃる。
弊社ホームページなどで、色々なお声を発信させていただいているが、本当にありがたいと感じる。
このような会員様からのコメントは弊社の宝である。
もちろん、お叱りなど様々な意見も財産であり、極力、改善していくことも重要だと感じている。
会員様の声をアップできるコンサルティング会社は少ない中で、本当にありがたい。
更に信頼していただけるように、弊社は成長していきたい。

3412回 高齢犬

藤原です。
今年から高齢犬の頭数が減少していくというデータがあり、以前からお話してきた。
現場でも、高齢犬が亡くなっていくことをお話される院長も増えてきている。
そのため、様々な施策を時間をかけて実施してきた会員様もいらっしゃる。
今後、さらに高齢犬は減少し、それに伴い犬の総数は減少していく。
未来に向けた施策を考え、しっかりと実践してもらいたい。

3411回 猛暑による消費

藤原です。
連日、猛暑が続いているが、猛暑になると消費は伸び経済は発展するという。
電気代などの伸びはわかりやすいが、その他にも意外な物が伸びていくという。
飲食においては、鍋などの消費が伸びるという。
猛暑になると設定温度が低い冷房にあたるため、身体の冷えを回復させるためである。
その他にも、様々な分野で意外なものが消費を押し上げる。
猛暑を違った視点でとらえ、楽しんでいきたい

3410回 発展による変化

藤原です。
ある会員様は発展していく際に、自分達のステージを意識されている。
規模が小さい時は、トップが自分の興味などから、病院が実践する分野などを決めて人を配置していく。
しかしながら、人が増えていくと徐々に人からイメージする分野を追加していくケースが増えてくる。
ステージが変われば、トップが見れる範囲が変わり、意思が個人から組織に属していく。
病院が発展した時、自分の立ち位置や病院のステージの変化を謙虚に判断し、経営スタイルも発展させることが非常に重要だと感じる。

3409回 初診対策

藤原です。
ある会員様は、定期的な情報発信を継続した結果、初診が増加している。
来院した仔犬に対する三歳までの対応もしっかり実践しており、定着力も上がっている。
やはり、亡くなってしまう高齢犬も増加しているため、初診対策は将来的に重要になる。
定着率、リピートと同様、初診対策もきっちりと実施してほしい。

3408回 ペット可高齢者住宅

藤原です。
ある企業がペットと一緒に入居できる高齢者住宅を来月から販売する。
ドッグランやオゾン消臭機の設置、スタッフによる散歩サービスなどがある。
更に、ペット信託という仕組みを用い、自身が飼育できなくなった時に対応する。
このような施設は、色々課題があり、なかなか増えていない。
今後、どのように発展していくかキャッチアップしていきたい

3407回 寄付

藤原です。
家計調査年報によると、過去5年間で世帯当たりの寄付額が倍増したという。
ある飲食店検索サイトでは、サイト利用でポイントが貯まり、そのポイントを様々な提携団体に寄付金として利用できる。
また、あるアパレル企業では購入金額の一部を海外のボランティア団体に寄付をしていたり、一足靴を買えば、一足発展途上国に送る仕組みを取り入れている靴メーカーもある。
徐々に寄付に対する意識が日本でも高まり、寄付する仕組みも整備され出している。
今後、更に寄付文化は発展していくと感じる。

3406回 インフォア2100人突破

藤原です。
弊社の学生LINEグループのインフォアが2100人の登録を達成した。
先日からインフォアに流している実習受け入れ病院のホームページアクセスも2000ページビュー、1500人ユニークユーザーになろうとしている。
一般的な採用媒体は、スタッフ希望者には告知できるが獣医学生や獣医師などには情報が届かない。
弊社はインフォアや学生団体サスティーズから、求人サイトの動ナビや就職説明会や交流会に派生させることで多面的な出会いを創造している。
更に登録数を増やして、出会いのインフラ整備をしていきたい

3405回 夏企画

藤原です。
後半に入り、時間の余裕から企画を考え実施する会員様も増えてきた。
夏に関連した企画は多々あり、お祭り規模まで広げて企画を実施する会員様もいらっしゃる。
もちろん、夏検査というダイレクトメールで実施できるような企画もある。
今年は七月から猛暑であり、夏を感じる時期が早くなっている。
夏企画を考え、実施してもらいたい

3404回 データエコノミー

藤原です。
企業や国がデータの力で競争力を高めるデータエコノミーが発展してきている。
中国では、個人情報と銀行口座とアプリが紐づく仕組みが出来上がり、監視システムも非常に発達しているという。
グーグルなどにもデータが集まり、利便性と連動した個人情報により対価が生じるビジネスが発展している。
また、LINEも様々な個人情報を吸い出しながら、データ収集を行っている。
今後、更にデータエコノミーは発展していくと予測されている。
便利さを享受するだけでなく、その裏にあるリスクもしっかりと把握していきたい。

3403回 WJVF

藤原です。
先日、弊社北野がWJVFで講演を行った。
定員を超えて80名ほどのセミナー参加者があり、非常に盛況なセミナーとなった。
やはり、時代の変化を感じている動物病院様は多数いらっしゃると感じた。
セミナー終了後、ある参加者とお話ししていると、弊社の分析力や提案力に対してお褒めの言葉をいただいた。
今後もしっかりと時流を見極め、お話しできるようにしっかりと研究していきたい

3402回 できない理由

藤原です。
人によっては、よく出来ない理由を見つけて行動を起こさないことがある。
できない理由は見つけやすく、多々浮かんでくる。
結局、出来ない理由を見つける人は、何も解決せずに前進しない。
やはり、出来ない理由を見つける前に、できる方法を考えるスタンスの人が成長していく。
出来る方法を考えることは、非常に大変で頭を使うが、出来る方法を考えることが未来を作っていく。
出来ない理由を見つけ停滞するスタンスの人は、是非変化してもらいたい

3401回 プラチナミーティング

藤原です。
先日、大阪でプラチナ会員様だけが集まり、情報交換するプラチナミーティングを行った。
一部のプラチナ会員様にはなるが、大勢の人が集まり非常に活発なディスカッションの場になった。
2つのテーブルに別れディスカッションしたが、それぞれのテーブルで盛り上がり、有意義な時間になった。
やはり、プラチナ会員様同士の情報交流は想像できないような情報も提供され、非常に参考になる。
次回は東京で開催する。
更に盛り上がる時間にしたい。

3400回 チャレンジする年齢

藤原です。
先日、ある経営者の人とお話しする機会があった。
高齢の経営者であるが、エネルギッシュであり現場でバリバリ働いてらっしっゃる。
また、来月新しいチャレンジで新規出店するなど、前向きにチャレンジしている。
その経営者の方は、チャレンジするには年齢は関係ないとおっしゃっていた。
年齢をいいわけにし、チャレンジをやめてしまう人は多い。
非常に参考になるお話しであった。

3399回 危機管理

藤原です。
最近あった大雨のように予想外の気象状況により、様々な危機が発生している。
地震なども、各地で発生しており危機管理が重要になってきている。
東日本大震災の後、様々な危機対策が講じられたが、最近は若干希薄になってきていたと感じる。
弊社、会員様の中でも危機管理の重要性を意識している人もいらっしゃる。
危機管理を意識していきたい

3398回 アンケート

藤原です。
弊社では、様々なアンケートを作成し、分析している。
マクロでは、動物病院が採用においてどのような人物を求めるか、学生がどんな動物病院を求めているかなどである。
ミクロでは、スタッフアンケートであったり、セミナーアンケートであったりする。
このようなアンケートを活用することで、様々な課題や変化がわかる。
アンケートは非常に重要な手法だと感じている。
様々なアンケート分析を、今後セミナーなどで発表していきたい

3397回 ご当地タクシー

藤原です。
最近、ご当地の名物飲食店をめぐるタクシーが発展している。
香川のうどん店をめぐるタクシーや石川県の寿司屋をめぐるタクシー、青森のアップルパイをめぐるタクシーもある。
ご当地タクシーの質を高めるため、運転手にご当地料理のテストを行い、認定資格としているタクシー会社もあるという。
地方を活性化させる切り口は、様々なものがあると感じる。
一つの資源を多面的に展開していきたい

3396回 学生の経営意識

藤原です。
先日、ある獣医学生から私の経営書籍を購入し、勉強していると報告があった。
獣医学生向けに経営セミナーを開催しても、一定数の参加があり、弊社主催の学生団体サスティーズの学生からも経営に関する質問をされる機会が多い。
やはり、業界が不安定な中で経営に対する意識が学生の中でも高まっていると感じる。
今後、病院を選ぶ要素に経営力をあげてくる獣医学生は増えると感じる。
経営力を高めていきたい

3395回 ペット関連スタートアップ企業

藤原です。
最近、アメリカではペット関連の企業が増加しているという。
様々な業態があり、散歩代行やDNA鑑定、ペットフードカスタマイズなど日本ではあまり知らない多岐にわたるサービスがある。
そのような新しいサービスを提供するスタートアップ企業にベンチャーキャピタルからの投資が集まっているという。
ペットマーケットへの期待が高いことが感じられる。
アメリカで流行した業態が日本に取り入れられることは、他の業態からもわかる。
今後の動向をキャッチアップしていきたい