藤原慎一郎 ブログ

3658回 値上げ

藤原です。
三月から食品や飲料などの値上げが始まっており、四月以降も様々な値上げが予定されている。
様々な値上げが続き、今後さらに生活において大きな影響を与える。
実質的な手取りが増えていかない中で値上げが続くと、消費者の購買意欲が下がるため、経済活動に勢いが戻ってこない。
告知されない状態でも、消費者はしっかり値上げを認識している。
値上げは悪いことではないが、誠意を見せていきたい。

3657回 情報回遊型広告

藤原です。
先日、セミナーでもお話ししたが、病院からの情報は発信だけではなくなっている。
以前は病院から不特定多数と特定多数に向けて、一方的に発信していた。
飼い主さんを経由する場合もあったが、基本的には一方通行の発信であった。
しかしながら、SNSの存在により特定多数から不特定多数へ発信されるようになり、飼い主さん同士での情報発信や飼い主さんではない人同士での発信などが出てきている。
そうなると情報は発信ではなく、回遊することになり、新しい動物病院の広告の概念は情報回遊型になっている。
これからの広告は更に回遊性は高まっていくと感じる。
情報回遊型の広告を意識していきたい。

3656回 ペットロスカフェ

藤原です。
ペットを亡くした悲しみを、店員やお客様同士で語り合うペットロスカフェという店舗がある。
話し掛けていいかどうかを、事前に提示し、話し掛けてよければ、会話が始まっていく。
一人で悲しみ続けるのではなく、同じような環境の人と語り合うことで、気持ちを塞ぎ込みすぎないようにしていくという。
今後、更に高度化が進み、ペットロスは増えていく。
ひとつの大切な業態だと感じる。

3655回 変なホテル

藤原です。
先日、ロボットを導入し無人化にしている変なホテルに宿泊した。
チェックイン手続きは、ロボットの指示により簡単に実施でき違和感なく行えた。
また、いたるところで顔認識でできることが多く、顔認識で入れるコンビニや、顔認識でルームキー無しで部屋に入れる仕掛けなどがあった。
ホテル側の人と全く合わなくても、違和感なく過ごせ、非常に快適であった。
人手不足解消のひとつのモデルと感じた。

3654回 イベント

藤原です。
最近、多くの会員様でイベントを実施することが多くなってきている。
これは、飼い主様向けとスタッフ向けという二つの方向性からのイベントである。
飼い主様向けには、ハロウィンや夏祭りなど実施する会員様もいらっしゃる。
スタッフ向けには、ディズニーツアーや運動会などを実施する会員様もいらっしゃる。
飼い主様同士、スタッフ同士のコミュニケーションが取れるイベントは非常にこの時代に重要だと感じる。
繋がりの結節点に、病院がなるように努力してもらいたい。

3653回 ホテルのデジタル化

藤原です。
最近、ホテルのデジタル化が早いペースで進んでいる。
人手不足解消のために、ロボットが宿泊客に対応するホテルがあったが、さらに、全てがネットにつながり、言葉の指示だけで終わるI o T客室を備えたホテルなどが出てきた。
更に、バーフロアの混雑状況などを画像配信し、出会いを求めるなら、混んでるとき、ゆっくり飲むなら空いている時と利用者がわけて使えるようにしている。
コミュニケーションのためのデジタル化と効率化のためのデジタル化が、更に増えていくと感じる。
非常に楽しみである。

3652回 Vチューバー

藤原です。
最近、売場に置いた画面で仮想キャラクターが接客する「バーチャルプロショッパー」通称Vチューバーが流行り出しているという。
Vチューバーのキャラクターを動かしているのは、販売員であり、遠隔操作で接客している。
導入したスーパーでは、このVチューバーが紹介するお菓子が、通常の三倍売れたという。
在宅で出来る仕事の幅が広がり、かつ、人手不足を解消する一つの仕組みになると感じる。

3651回 リーダーの自覚

藤原です。
ある大手ハンバーガーチェーンでは、研修などを充実させ経営者発想を持つ人材を育成している。
その中でリーダーの自覚を促す3つのキーワードがあるという。
一つ目は、「ビーヒアーナウ」というワードであり、その場に集中するという意味である。新人から話しかけられたら、その場で作業の手を止めて、耳を傾けるという。
二つ目は、「リーダーの影」であり後輩は自分の真似をすることを自覚するという意味である。
三つ目は「アスームイノセンス」という相手に悪意がないことを前提として考えるという思考である。
アルバイトの段階から、このようなことを教育されるという。
非常に素晴らしいと感じた。

3650回 10年

藤原です。
本日のブログで3650回という大きな節目になった。
毎日、10年間欠かさずブログを更新してきた結果、3650回を迎えることができた。
はじめは、自分の不得手な分野を矯正するために始めたが、最近ではブログを更新することが日常になっている。
このブログをはじめてから、様々な出会いや大きな人生の転換期などがあり、ブログを続けることの大切さを痛感してきた。
今後も平凡なことを非凡にやり抜くということを大切にしていきたい。

3649回 就職説明会

藤原です。
月末の動フェスから6月の交流会や就職説明会の開催がどんどん決まり出している。
多くの出会いの場を創出することにで、会員様の採用をサポートしたいという想いから、就職説明会や交流会を開催してきた。
様々な出会いの場が定着してきており、学生から問い合わせのあるケースも増えてきた。
更に、様々な新しい試みを計画している。
今後、多くの出会いを実現していきたい

3648回 定額制書店

藤原です。
ある書店は、定額の1500円支払えば、店内の書籍を読み放題とし、ドリンクの提供もあるという。
更に、来店の数日前に希望するジャンルや作家をリクエストしておけば、おススメね書籍を店員が用意してくれる。
本との偶然の出会いをコンセプトにし、漫画、雑誌、書籍が同じゾーンに配置されていることも、特徴である。
連日、非常に多くの来店があるという。
非常に面白い試みであり、ネットで利便性が高くなったことへのアンチテーゼであると感じる。
新しい商売の切り口は無限にあると感じた。

3647回 ウェブトゥーン

藤原です。
最近、漫画を縦読みするため、縦スクロールするウェブトゥーンというアプリが広がっている。
スマートフォンの登場により、漫画をスマホで読む読者が増加し、縦読みの方が楽に読めるため、このような縦読みアプリが広がったという。
この縦読み対応の漫画が、更に新しい漫画市場を作り出しているという。
一つの機器の普及から、様々な対応策が現れ、更に市場を作っていく。
まだまだ、発想によりビジネスチャンスがあると感じる。

3646回 繁忙期

藤原です。
いよいよ、動物病院業界の繁忙期に入っていく。
先日、平成を振り返るセミナーを開催したが、昔と比較すると、だいぶフィラリア時期の売り上げカーブは緩やかになってきている。
しかしながら、やはり、煩雑になる時期であり、しっかりとオペレーションを考えて対応することが必要である。
繁忙期をしっかり乗り切り、次の展開に備えていきたい。

3645回 トライブマーケティング

藤原です。
最近、広告業界などではトライブ(部族)マーケティングという手法が注目されている。
これは、共通の好みでつながる消費者をイメージした戦略である。
一部のターゲットに刺さる広告をうち、同じ嗜好のグループで拡散させていく手法である。
一部の消費者以外には、全く関心を持たれなくて良いという考えであり、重複しないように、いくつもターゲットゾーンを増やしていく。
消費者の間で自然に話題になるような考え方に、最近では移行している。
新しい切り口を考えていきたい。

3643回 老活

藤原です。
最近、40代から定年退職後の人生をどのように過ごすか考え、活動する老活が盛んだという。
老後の趣味やサークルなどの企画には、40代の人の応募が多く、人生100年時代を真剣に考えている人が増えている。
サラリーマンにとって、会社を退職することは人とのつながりが無くなることであり、働かなくなる以上の意味を持つ。
趣味や仕事は、退職後からはじめると遅いケースが多々ある。
しっかりと考えていきたい。

3642回 情報交流

藤原です。
先日、医療コンサルタントの方と情報交換を行った。
定期的に情報交換を行なっているが、様々な医療業界の潮流やコンサルティング手法がわかり、非常に参考になる。
違った角度から、参考になることがあり、非常に楽しい時間となった。
情報交流はやはり、大切な時間だと感じる。
今後も継続していきたい。

3641回 評価制度

藤原です。
昨日は弊社のセミナーを東京で開催した。
平成13年からの歴史をたどり、最近の学生の傾向、最新の事例を発表した。
事例の中で、弊社取締役北野が新しい切り口の評価制度を発表した。
業界の特徴をとらえた、従来以上に使い勝手が良い評価制度である。
参加者の動物病院様からの評判も良く、非常に良い評価制度だと感じた。
評価制度は進化していく。
しっかりとブラッシュアップしてもらいたい。

3640回 年表

藤原です。
本日開催するセミナーで、動物病院のコンサルティングをはじめた2001年の平成13年から現在までの社会動向や業界動向をまとめた年表を発表する。
様々な出来事が18年間の中で発生し、多くの変化を生んだことが、年表によってよくわかる。
これらの様々な変化により、マーケティングやマネジメントは時流に併せて変化してきた。
しかしながら、不変の原則もしっかりとあることもわかる。
本日からのラストセミナーでは、年表を使いながらしっかりと解説していきたい。

3639回 QRコード

藤原です。
最近、様々な場面でQRコードが作成され、スマートフォンのカメラで撮影するだけでホームページなどにアクセスすることが可能になっている。
従来の入力という煩わしい作業行程が必要無くなることは、非常に重要な要素である。
入会促進やPRにおいて、今後、ますますQRコードを活用する企業などは増えてくるだろう。
ストレスを排除する仕組みは、更に高度化し、デジタルが活用され、かつ、簡単になるだろう。
しっかり、キャッチアップしていきたい。

3638回 最新ペットサービス

藤原です。
最近、ペットに関するサービスが増加しており、従来より高度化している。
ペットの健康状態の相談ができるAIによるチャットポットを搭載したアプリや腸内細菌を検査するキットなどが挙げられる。
様々な技術の高度化やコストダウンの実現により、様々な安価で高度なペットサービスが、今後、更に増加してくると感じる。
このようなサービスが充実してくると、飼い主様の利用者も増え、知識も増えていく。
新しい情報として、しっかり捉えていきたい。