藤原慎一郎 ブログ

4867回 サスティナブル基準


藤原です。
最新のEY消費者動向調査によると、全世界では46%がサスティナブルな包装がより重要な購買基準になったと回答した。
日本は23%にとどまったものの、前回調査から14%アップしており、世界との差は狭まっている。
特に日本のZ世代の46%は、環境にやさしい商品を知人に紹介していると回答しており、具体的な行動に落とし込まれている。
今度、さらにサスティナブル基準は日本でも高くなっていく。
是非、弊社が提唱する絆パーパス経営を実践してもらいたい。