藤原慎一郎 ブログ

4040回 音需要


藤原です。
コロナ禍において、desk top music機器の販売が好調だという。
本来は音楽制作用機器が中心であったが、アナログ音声をデジタル化する機器はそれ以外の用途で使われている。
オンライン会議での音声処理やYouTubeでの音声処理などである。
画像の必要性から、音が派生的に伸びて新しい市場が作られていく。
このような派生的な広がりをキャッチアップすることは、非常に重要だと感じる。