藤原慎一郎 ブログ

3853回 情報銀行


藤原です。
利用者の同意を得て購買履歴などのデータを預かり、他社に提供する対価を利用者が受け取る情報銀行というサービスが出てきた。
情報銀行にデータを預けても良い項目で最も比率が高いものは購買履歴などであるが、まだ半数はデータを預けることに抵抗があるとアンケート回答があった。
しかしながら、情報には価値があり、対価が発生するという認識は一般社会でも広がっていると感じる。
情報に対するスタンスが社会全体として変わってきていると感じた。