藤原慎一郎 ブログ

3708回 ピカソ理論


藤原です。
先日、ある作詞家が独自で解釈してピカソ理論というお話をしていた。
普通の画家が1000点程度の作品数だが、画家のピカソは1万点以上、作品を作っていたという。
数を作ることにより、画家の中で不動の地位を確立したという、生み出す数が重要だという理論である。
その有名な作詞家も、毎日一つは詩を作っているという。
数は質になるという言葉もある。
数を大切にしていきたい。