藤原慎一郎 ブログ

3401回 黒字廃業


藤原です。
経済産業省によると2025年には後継者が決まっていないため廃棄する企業は、127万社にのぼるという。
近年廃業した会社の中には、約半数が黒字であったといい、127万社も半数以上が黒字である可能性は高い。
最近、企業買収は活発であるが、今後、経営者の高齢化と後継者不足は更に進んでいくだろう。
黒字廃業は非常に日本経済にとってもったいない。
黒字廃業がなくなるような対策を考えていきたい。