藤原慎一郎 ブログ

3681回 リアル店舗とEC


藤原です。
ある調査機関が、買い物をする手段をチャネル別にわけ様々な調査をした結果が発表された。
大きくわけると、アマゾンや楽天のようにインターネットを通じて買い物ができるECとスーパーなどの実店舗である。
すると、買い物の効率化で支持されていたと思われていたECは、実は買い物をする楽しさが支持されていたという。
逆にリアル店舗は、店舗にいき、リアルに商品を見る楽しさではなく、商品を選びやすいという効率化が支持されていた。
思い込みにより、実際の消費者の支持ポイントを見失う良い例だと感じる。