藤原慎一郎 ブログ

3669 逆路線


藤原です。
旅館やホテル業界では、インバウンド需要を取り込むことに力を入れているホテルが多い。
しかしながら、逆の路線により旅館再生をはかり、成功している例もある。
ある旅館では、インバウンドではなく子供連れの家族、特に子供に焦点をあて様々なイベントを実施した。
また、自前主義にし外注を極力減らし正社員が実施する業務範囲を拡大した。
さらに、地元企業と一緒に商品開発し、地元企業との関係性を強めるという。
結果、初年度から黒字化するホテルになったという。
一般と逆路線をあえて取ることも、ひとつの手法だと感じる。