藤原慎一郎 ブログ

3668回 M &A


藤原です。
ある新聞のインタビューで自民党の税制調査会長が、M &Aに対する減税措置を検討すると発表があった。
今、日本の企業の余剰資金は先進国の中では、突質的に多く、貯めている傾向である。
逆に言えば、投資に対して消極的であり、生産性の伸びが非常に鈍感している。
M &Aを減税によって促進することによって、日本の産業は活力を得ることができる。
減税は良い案だと感じる。