藤原慎一郎 ブログ

3822回 売らなくてもいい百貨店


藤原です。
ある百貨店は、商品の売買がネットに集約することを見据え、コンサプトを売らなくてもOKに変えた。
リアルな店舗は商品との出会いの場とし、売らなくても良い店舗づくりとし、個店賃料も売上連動部分を無くしたという。
また、アニメ展などと連動するイベントスペースを作り、収益は生まないが来店につながるゾーンも強化している。
この百貨店のビジネスモデルと連動し、新しいコンセプトが、どのような結果になるか、楽しみである。