藤原慎一郎 ブログ

3816回 デザインシンキング経営


藤原です。
海外では、最近、デザインシンキング経営という経営手法を実践すること企業が増えてきている。
プロセスとしては、共感、定義、アイデア、プロトタイプ、テストで思考する。
このプロセスにより、結果、スピードと組織風土改革が実現できるという。
創造的な組織づくりを実現するために、デザインシンキング経営を取り入れることも、大切かもしれない。