藤原慎一郎 ブログ

3482回 現場の強さ


ある大阪の大手家電量販店では、名物となっている接客係がいるという。
地方から出張などで大阪に行くお客様から、出張日日店頭にいるかどうかの確認電話も入るという。
夏に来店した時には、おしぼりとお茶を出したり、カーテンの相談から先回りしてニーズを汲み取り、リフォームの見積もりプランを出すなど、気の利いた接客をされているという。
また、接客した顧客情報をメモして、しっかりと情報を蓄積しているという。
現場が強い企業は、やはり活力が出て来る。
どんな業種でも、このような接客係を増やしていきたい。