藤原慎一郎 ブログ

2325回 要点の抽出


藤原です。
ある小学校の教師は、様々なテーマで30分フリートークをし、生徒にトーク内容でポイントと思うことを10個ノートに書かせるという。
そうすると、成績上位の小学生がやはり、ポイントを押さえて書き出すという。
更にポイントとなることを、書く文章が非常に短く簡潔だという。
成績が悪い生徒はポイントを外し、文章も長いという。
クラスで成績上位の回答を共有化し、回答を簡潔にさせることを指導した結果、クラスの平均点があがったという。
物事の要点を切り取れる人間は、情報処理能力が高く、簡潔に表現できるため、再現率も高い。
この思考を共有化することによって、集団の知識になっていく。
興味深い事例である。