藤原慎一郎 ブログ

診療スタンス


先日、お話したポルトガルの動物病院の院長はアメリカとヨーロッパで勤務していたという。

診療スタンスでの違いは、アメリカはドクターの方針に従わせるタイプで、ヨーロッパは飼い主様と一緒に診療していくスタンスだという。

全ての病院ではないだろうが、非常に興味深い考察である。

どちらがよいとは言えないが、自分達が目指す診療スタンスで、変化していくのだろう。

どのような病院作りを目指すかを今一度考えてもらいたい