藤原慎一郎 ブログ

【再掲】採用支援サービス開始しました

藤原です。

先日ご案内した弊社の採用支援サービスと
50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績掲載ページのリンク先を
再度掲載する。

ぜひご覧いただきたい。

以下はURL である。

スマホサイト
http://f-snc.com/mob/recruit_consulting/index.html

ホームページ
http://f-snc.com/recruit_consulting/index.html

弊社が構築してる学生団体や日本最大の獣医学生発信媒体LINE、弊社運営の求人サイト、就職説明会などがまとまったサイトになっている。

また、50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績を掲載した。会員様の一部になるが、要望があり掲載することにした。
以下はURL である。

スマホ
http://f-snc.com/mob/consulting/kind.html

ホームページ
http://f-snc.com/consulting/index.html

守秘義務があるため病院名などは、割愛させていただいているが、まだまだ成長出来る可能性を感じていただけるんじゃないかと考えている。

これからも定期的にホームページをリニューアルし、訪問者が見やすく、役立つように努力していきたい。

2237回 採用セミナー

藤原です。
来月、採用をテーマとしたセミナーを開催する。
多くの会員様が実習からの獣医師およぴ動物看護師の採用を成功されている。
弊社では、コンサルティングでの採用サポートはもちろん、求職支援システムの運営で会員様をサポートしている。
その中で蓄積されたノウハウをまとめ、手法や事例を発表するセミナーである。
スタッフの採用は、永続するためには非常に重要な要素である。
是非、三月の採用セミナーを活用していただきたい

2236回 財務チェック

藤原です。
院長の中には、定期的に財務諸表をチェックしない人もいらっしゃる。
やはり、経営は人、もの、金が大切というように金の部分のチェックが必要である。
決算ギリギリになり、慌てないために、四半期ごとは最低財務諸表をチェックしてもらいたい。
財務は苦手意識を無くせるかどうかだけで、受け入れやすくなる人に関わるマネジメントよりも、楽な要素だと考えてもらいたい。

2235回 猫の日

藤原です。
昨日、22日は猫の日であり、様々な企画が実施された。
頭数は減少しているが、猫ブームは、まだ健在であると感じる。
猫企画は、犬と比べると反響が低いため、あきらめる動物病院も多いが、継続することにより定着してくる。
猫の日は、企画が作りやすいため、来年の猫の日は是非、猫企画を実施してもらいたい

2234回 フィラリアダイレクトメール

藤原です。
会員様の中には、早割をつけたフィラリアダイレクトメールを発送し始めている。
混雑期を平準化させるための手法であり、中にはチケット販売だけする会員様もいらっしゃる。
17年以上、早割付きフィラリアダイレクトメールを実施されている会員様は、飼い主様から催促があるという。
あっという間に、フィラリア予防時期を迎える。
早めに対策を考え、本番のフィラリア時期を効率的、効果的に過ごして欲しい

2233回 スマホ認知症

藤原です。
最近、スマホの使いすぎで、物忘れをする人が増えているという。
ある医師は、この現象をスマホ認知症と命名し、スマホを持たない時間を持つことをデジタルデトックスと名付けた。
旅行業界では、スマホを持たないようにする宿泊プランを提供するような企業も増えてきている。
また、脳トレをしながら体を動かすフィットネスクラブなどもあり、体を動かしながら脳を活性化させるプログラムを提供している。
スマホ認知症は、どんどん若年齢にも広がり、20代でもスマホ認知症に悩まされているという。
できるだけ、リアルな体験が出来るように意識していきたい

2232回 マネジメントの外注化

藤原です。
最近、様々な業界ではマネジメントの外注化が活発になってきている。
外注化したマネジメントの人材が、プロパーという生え抜き社員を管理する流れである。
これは、外部の人材の方が客観的にスタッフを見ることができ、知識も豊富な優秀な人材が多いため、自社でマネジメント人材を育てるより簡単なことから、多数の企業が取り入れ出している。
このような傾向は、今後続くと感じる。
時代の変化は、様々な仕組みの変化を促す。
しっかりとキャッチアップしていきたい

2331回 賢者と愚者

藤原です。
賢者は歴史から学び、愚者は経験からしか学ばないという言葉がある。
また、ある小説家は本を読まない頭の良い友人は、非常に良い意見を話すが、実はその意見には過去に反証や、その先の反証もあり、歴史をその友人が知っていればいいのに勿体無いとインタビューで答えていた。
やはり、物事を知らない人の意見は、歴史を知っている人が聞くと空虚に感じるということだと感じる。
もちろん、若手の感性がするどい年代の意見は知らないからこそ、気づかされる意見もあるが、感性が鋭い時期を過ぎると知識を求められると感じる。
最終的には賢者は歴史に学ぶということを忘れないようにしたい。

2330回 学会出展

藤原です。
学会に講演以外のブース出展をはじめて2年が経つ。
はじめは、疑心暗鬼で出展をはじめたが、セミナーでは発生しないような、出会いがある。
意外と経営相談に抵抗が少ない若手院長も多くなってきていると感じる。
時代は常に変化している。
固定概念を無くし、新しいチャレンジを続けていきたい

2329回 健康維持

藤原です。
最近、人の統合医療が活況になってきている。
病気を治したいという人ももちろんいるが、さらに、高齢化に伴い、中年の防衛本能から健康でいたいというモチベーションで、健康維持することも一因だと感じる。
動物に対しても同じような感覚を持つ飼い主は増えるかもしれない。
健康維持は、今後ますます重要なキーワードになると感じる。
時流をつかんでいきたい

2328回 学生セミナー

藤原です。
先日、学生向けのセミナーを行った。
時流予測から始まり、学生アンケートと病院アンケートの比較から意識ギャップの話をした。
今まで知らなかった内容であるため、熱心に聞いていただけだと感じる。
今後、更に学生は様々な情報を収集し、知識を得ていくと感じる。
大学の授業や先生の意見は、偏りがあると感じている学生も多い。
しっかりと情報発信していきたい

2327回 ストレス

藤原です。
ある企業の調査では、働く人のうち、約50%が毎日ストレスを感じているという結果になった。
ストレスの原因は、男性は仕事内容が最も多く、女性は人間関係が最も多かった。
ストレス発散のためにかけた過去最高は3万1920円にも上るという。
今後、働くことに対するストレスは人手不足や働き方の変化で増すと予測される。
ストレス要素を緩和する工夫は重要になっていくと感じる。

2326回 三大学 交流会

藤原です。
先日、今年最も早い獣医学生交流会が開催された。
まず、三大学が今月から始まったが非常に活発な交流会となり、多くの学生と院長先生との交流の場となった。
一大学の交流会では、1病院あたり、約20人の学生とお話しできており、学生プロフィールなどメモする紙を活用し、記憶されていた。
このような出会いの場では、先生方も勉強になることが多々あるとおっしゃってくださる。
まだ、交流会は4月以降続いていく。
非常に楽しみな企画となってきた。

2325回 要点の抽出

藤原です。
ある小学校の教師は、様々なテーマで30分フリートークをし、生徒にトーク内容でポイントと思うことを10個ノートに書かせるという。
そうすると、成績上位の小学生がやはり、ポイントを押さえて書き出すという。
更にポイントとなることを、書く文章が非常に短く簡潔だという。
成績が悪い生徒はポイントを外し、文章も長いという。
クラスで成績上位の回答を共有化し、回答を簡潔にさせることを指導した結果、クラスの平均点があがったという。
物事の要点を切り取れる人間は、情報処理能力が高く、簡潔に表現できるため、再現率も高い。
この思考を共有化することによって、集団の知識になっていく。
興味深い事例である。

2324回 統合医療

藤原です。
会員様の中には、鍼灸やオゾンなど統合医療を実施している動物病院様が多数いらっしゃる。
昔に比べると、最近では飼い主様の統合医療への理解が高まっていると感じる。
飼い主様自身も統合医療を受ける機会が増えたり、興味を持ち始めたりしているからだと感じる。
賛否両論あるが、統合医療はひとつの重要な切り口になりつつあると感じる。
柔軟な視点から、様々な切り口を考えてもらいたい

2323回 素直さ

藤原です。
色々な会員様に、スタッフ採用の際に、どのような要素が最も重要な採用ポイントかと質問を受ける。
やはり、一番は素直さだとお答えしている。
これは、吸収スピードと伸びしろに関係するためである。
偉大な経営者である松下幸之助氏や船井幸雄氏なども、同様に伸びる人の最大の要素に素直さを挙げている。
素直さは、年齢を重ねるごとに無くなる人も多いが、心がけしだいで素直さを保つことができる。
素直さを維持し続けることを意識していきたい

2322回 第一回地方交流会

藤原です。
先日、今年からはじめて開催する地方の国公立獣医大学の交流会を行った。
獣医学生は60名ほど参加してくださり、非常に盛況な交流会になった。
私を含め弊社の求人支援システム専任メンバーも、交流会運営に参加し、4回の席替えを実施することで、参加された会員様からは多くの学生とお話しができたと言っていただいた。
学生団体サスティーズのメンバーが非常に頑張ってくれたお陰だとも感じている。
先日のブログでも掲載したが、更に交流会、就職説明会と続く。
会員様の良い出会いのために、弊社も全力を尽くしていきたい。

2321回 求人ミックス

藤原です。
今月から交流会や就職説明会が始まっていく。
求人サイトの動ナビや1700人以上の獣医学生が登録しているLINEグループのインフォア、獣医学生団体サスティーズという要素をミックスし、相乗効果を発揮しているため、交流会や就職説明会が生きてくる。
求人サイトだけの運営だけだと、求人サポート力は非常に弱くなってしまう。
インフォアには、様々なコラムを投函したり、学生にアンケートをすることにより、様々な繋がりを持っているため、媒体として生きてくる。
更にミックスできる媒体や企画を強化していきたい

2320回 フィラリアダイレクトメール

藤原です。
フィラリアダイレクトメールの準備が詰めに入っている会員様が多々ある。
早期割り引きをつける会員様が多いため、今月が非常に重要な月になっている。
昨年の12月から準備を始める会員様もいらっしゃり、用意周到に準備をすることで、バタバタしないようにしている。
あっという間に、2月が終わり、3月が過ぎ去って4月の狂犬病の時期を迎える。
時間を大切にし、日々過ごしていきたい。

2319回 大学への浸透

藤原です。
ある獣医大学の就職課では、弊社の書籍を蔵書として設置されていると、弊社の獣医学生団体サスティーズから教えてもらった。
また、ある獣医大学では弊社セミナーのDVD を購入され、勉強されている。
非常に嬉しいと素直に感じる。
愚直に動物病院経営を研究してきた結果、獣医大学の職員の方にも認められてきたと感じる。
感覚だけでなく、調査分析や指標化、論理的検証など行いシンクタンクとしての機能を持ちながら、実践的コンサルティング、更に求人支援システムの強化を行っていきたい

2318回 健康×旅行

藤原です。
最近、健康になるための旅行が流行しているという。
ある調査機関によると、人が興味を持っていることは、旅行と食事と健康であるという。
一泊二日のプチ湯治旅行やビーチヨガ付き旅行、サイクリングでの世界遺産巡りなどの旅行が人気だという。
今後、更にこのような傾向は高まっていくと言われている。
トレンドをとらえていきたい