藤原慎一郎 ブログ

【再掲】採用支援サービス開始しました

藤原です。

先日ご案内した弊社の採用支援サービスと
50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績掲載ページのリンク先を
再度掲載する。

ぜひご覧いただきたい。

以下はURL である。

スマホサイト
http://f-snc.com/mob/recruit_consulting/index.html

ホームページ
http://f-snc.com/recruit_consulting/index.html

弊社が構築してる学生団体や日本最大の獣医学生発信媒体LINE、弊社運営の求人サイト、就職説明会などがまとまったサイトになっている。

また、50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績を掲載した。会員様の一部になるが、要望があり掲載することにした。
以下はURL である。

スマホ
http://f-snc.com/mob/consulting/kind.html

ホームページ
http://f-snc.com/consulting/index.html

守秘義務があるため病院名などは、割愛させていただいているが、まだまだ成長出来る可能性を感じていただけるんじゃないかと考えている。

これからも定期的にホームページをリニューアルし、訪問者が見やすく、役立つように努力していきたい。

3557回 プラチナミーティング

藤原です。
先日、プラチナ会員様が集まる情報交換会のプラチナミーティングを実施した。
大勢の会員様が集まってディスカッションを行い、非常に良い時間になった。
今回から新しい形での発表形式になり、テーマ整理がされた発表となった。
どんどん、プラチナミーティングも進化していく。
今後も非常に楽しみな会だと感じた。

3556回 カスタマーエクスペリエンス

藤原です。
最近、カスタマーエクスペリエンスという顧客経験価値に注目が集まっている。
製品やサービスの購入後、利用するまでの過程で感情的な価値を訴求するという考え方である。
これは、顧客の不満を抑えるという従来の顧客満足度とは異なった概念であり、顧客ロイヤルティを獲得することが中心となる。
今後、同質化する市場では重要な価値になってくると感じている。
しっかりと顧客経験価値を見据えていきたい。

3555回 交流会

藤原です。
来週から、獣医大学周辺での学生交流会が始まる。
参加会員様に対して最大五人以上の学生が参加し、ローテーションをするため、最大で20人以上と話す機会がある。
最低でも10人近くの学生と交流することになる交流会を開催できるのは、弊社だけだと感じている。
最近では、予想以上に学生が参加してくれるため、参加会員を逆に増やしたい交流会が多々発生してきている。
更に来年は、新しい学生との出会いの場を作っていきたい。

3554回 増税対策

藤原です。
来年の消費税増税をにらんだ増税後の緩和策が多数検討されている。
キャッシュレスによるポイント還元や住宅ローン関係など、駆け込み消費の後に経済が停滞しないように様々な策を検討している。
前回の消費税増税を意識した対策であるが、効果は未知数である。
ただ、これほど増税後の対策を練るということは、消費税増税実施の可能性がかなり高いということである。
今から、来年の消費税増税を見据えて自分たちで考えることができる対策を用意しておきたい。

3553回 時短消費

藤原です。
働き方改革などにより、休憩時間が短縮された結果、様々な変化が起こっている。
例えば、自動販売機は短い時間で手軽に満足感が得れるような商品の品揃えが増えているという。
小腹を満たすトン汁やスープ、リフレッシュするためのデザート飲料などである。
更にダシ専門の自動販売機などがあり、どんどんと時短消費に対する変化が出てきている。
今後も時短消費に対する変化は様々な業界で現れてくると感じる。
しっかりキャッチアップしていきたい。

3552回 利便性の罠

藤原です。
最近、ふるさと納税サイトの偽物が発見され、物議を醸し出している。
架空の返礼をネット上で掲載し、振り込まれるお金をだまし取るという。
また、宿泊予約サイトでも空室がないにもかかわらず、空室があるように見せかけて、お金をだまし取るというサイトが出てきている。
最近は、様々なまとめサイトがあり、便利にはなってきているが、その一方でこのようなサギが横行している。
利便性には、なんらかのリスクや退化がついてくると感じる。
しっかりと見極めていきたい

3551回 通信インフラ

藤原です。
昨日、ソフトバンクの回線が、なんらかの障害により通信できなくなった。
はじめての障害であり、ソフトバンクユーザーは非常に不便になり、街のショップはユーザーでごった返していた。
通信インフラによる影響が、スマホに依存しているユーザーにはどれだけ大きいかが浮き彫りになった。
通信という手段は生活において、非常に重要な位置づけであるが、当たり前に通信できるという概念は非常に危険だと感じる事件であった。
なんらかの防衛手段を考える、いいきっかけだと捉えていきたい。

3550回 小成功病

藤原です。
会員様の中には、更に発展するために分院展開を検討している動物病院様がいる。
守りに入る動物病院様もあれば、積極的に発展を求めていく動物病院様もある。
今後、更に発展のスタンスも様々な形になると感じている。
もちろん、現在の病院の価値を高めるという発展の方向性もある。
怖いのは、満足してしまい小成功病に陥ることである。
謙虚さを忘れずに、進んでいきたい。

3549回 カテゴライズ

藤原です。
ネット通販大手のアマゾンは、新しくバックの専門ページを作るという。
今までカテゴリー分けしたページはなかったが、利便性を高めて、更に販売増を目指すという。
カテゴリー分けをし、整理することは訴求力も高まり、使い勝手もよくなる。
大企業になっても、アマゾンは様々な変化を考えて実施していく。
見習いたい姿勢である。

3548回 年末状

藤原です。
12月に入り、弊社の会員様の中には年末状を準備する病院が多くなる。
10年以上前から、提案してきている手法であり、定番になっている企画である。
継続していくことで、定番になり、さらに文化まで発展していく。
今年の年末状は平成最後の年末状になる。
しっかりと準備してもらいたい。

3547回 紙への回帰

藤原です。
近年、ITが更に発展し、SNSなどの媒体が当たり前に活用される。
このような媒体は、若者を中心に進んでいくが、一方、若者を中心にシステム手帳など、リアルな紙媒体の販売も好調だという。
紙媒体は、質感や重さなども感じることができ、スマホなどの活用とは違い、オリジナリティも出しやすい。
ネットと紙、どちらが優れているという事ではなく、どちらも良い点があり、両方が発展していく。
偏った視点で物事を見ないように気をつけたい。

3546回 情報処理能力

藤原です。
昨今は多くの情報が溢れて、情報過多になっていると感じる。
このような情報をどの程度処理できるかを見極めるのが、マネジメントにおいても非常に重要になってきたと感じる。
昨今、仕事だけではなく、プライベートでも多くの情報があるため、自分自身の経験をあてはめても見誤ることが多々ある。
しっかりと、人を観察しコミュニケーションを取り、個人ごとの情報処理状況を把握する必要がある。
意欲があり、マジメな人ほど、情報過多になりやすいため、しっかりと見てもらいたい。

3545回 会話と買い物

藤原です。
あるフリーマーケットでは、あえて値札は出さず、商品の金額をわからなくしている。
これは、売り手と買い手の会話を作るための仕掛けであるという。
商品と値段を見るだけで、購入を断念する買い手は多い。
そのため、値段を含めた説明をし、会話を発生させ、商品特性から購入してもらう狙いを実践している。
ネットのクリックだけで、商品を購入できる時代だからこそ、この考えは受けているという。
コミュニケーションをどの場面においても大切にしたいと思う。

3544回 11月最終日

藤原です。
今日は2018年の11月最後の日であり、明日からはいよいよ12月に入る。
12月に入ると様々な要素から忙しくなり、処理することしかできなくなる人も多いと感じる。
一年間はあっという間に過ぎていくと、毎年感じる人も多いが、毎年同じような後悔をする人も多い。
11月最後の日は一年間の最後の日と意識することで、次の年のスタートダッシュに成功する。
11月最後の日を強く意識していきたい。

2542回 POP

藤原です。
あるペットフードメーカーでは、ホームセンターなどで設置する商品説明のPOPの見直しを図り成功している。
従来、商品内容を説明するPOPが多かったが季節のニュースなど、商品とは関係ないニュースを掲示することで、押し売り感を減らした。
例えば、猫のフード売り場に猫が押されて喜ぶツボの情報を発信するというようなPOPである。
結果、そのメーカーの商品は二倍に増えたという。
弊社でも会員様に月に一度、飼い主様向けのニュースレターを発行しているが、飼い主様もニュースレターを楽しみにしてると聞いている。
売込みが強すぎると、逆効果になることがあることも認識しておきたい。

2541回 オープンカレッジ

藤原です。
来月、弊社勉強会のオープンカレッジを開催する。
今回はナンバー2育成と単価アップを講義とグループワークを交えて学ぶコンテンツとなっている。
講義形式のセミナーとは、また違う形の勉強会になり、参加することで、聞くだけよりも身につく内容になっている。
オープンカレッジも8年前から継続して実施してきたコンテンツである。
更に、ブラッシュアップし、有意義な場にしていきたい。

2540回 体調管理

藤原です。
気温の変化が激しくなり、体調を崩しやすい季節になってきた。
優秀な経営者は、体調管理に関して非常に敏感であり、健康であることが重要だと考えている人が多い。
生活リズムや病気の予防、運動など体調を良くしていくことを実践している。
更に、今後気温が下がり、風邪などをひきやすくなっていく。
体調管理をしっかりしていきたい。

2539回 キャッシュレスの推進

藤原です。
様々な地方の施設や観光地でキャッシュレスが推進されていっている。
ある地方都市の観光地では、飲食ビルの店舗全てが、現金を使えない、キャッシュレス決済のみの施設を作った。
また、富士山の保全協力金である入山料も、キャッシュレス決済ができるように変更したという。
クレジットカードだけでなく、QRコードからの決済もどんどんと増えていっている。
来年の消費税増税時には、消費税還付のポイントがキャッシュレス決済につく流れであり、更にキャッシュレス決済が推進されると予測できる。
時流を見据えていきたい。

2538回 リピート力

藤原です。
業績の良い動物病院の共通項としてリピートの高さがあげられる。
弊社では、個別会員の離脱率を算出しているが平均より離脱率が低い会員様の方が総じて業績が安定している。
やはり、軸はリピートであり、しっかりとした対応や接遇などが大切である。
さらに、来院回数が増えるように考えていく流れになり、この回数アップのために様々な企画などが実施される。
この考えをしっかり理解することが非常に重要だと感じる。

2537回 大阪万博

藤原です。
2025年の大阪万博開催が決定し、大阪は盛り上がっている。
東京五輪の後の景気後退を防ぐ効果があると見られており、約二兆円の経済効果が見込まれている。
これは、非常に嬉しい決定であり、大阪にとっても、日本にとっても明るいニュースである。
このイベントに向けて、様々な開発が進み地場の経済が発展していく。
東京五輪のような、手戻りがないことを期待したい。