藤原慎一郎 ブログ

2773回 ホームページ

藤原です。

会員様の中には、ホームページを強化されている動物病院がある。

飼い主様向け、求人専用ホームページやface book との連動など様々な方向性がある。

広告規制のない媒体は少ないため、ホームページが果たす役割は大きい。

最近、弊社では学生や飼い主様にホームページにアクセスさせるための媒体を使用するため、スマホ対応のホームページも重要になりつつある。

時代にあわせた、ホームページ対策を考えていきたい

2772回 獣医学生交流会

藤原です。

獣医学生と会員様との交流会を開催することが決定した。

弊社では、就職説明会を開催しているが、更にカジュアルな形式の中で、コミュニケーションをとることができるようになる。

弊社では、就職説明会などの直接的な学生との接点、求人サイトやLINEグループなど学生約1000人に発信できる媒体を作ってきた。

獣医学生交流会もしっかりと育て、会員様と獣医学生との良い出会いを実現していきたい。

2771回 多頻度、低価格

藤原です。

来院回数を増加し、接点を持つことが経営には重要になる。

そのために、多頻度、低価格のメニューを作ることが多々ある。

会員様の中では、認知症や歯科などから高齢犬にも適応できるメニューを構築している。

高齢犬にも対応できる多頻度、低価格のメニューを検討していきたい。

2770回 学生向け経営セミナー

藤原です。

ある獣医大学からの依頼で、秋に獣医学生向けの経営セミナーを実施することになった。

動物病院の業界動向から、動物病院側からの採用に対する視点などがテーマとなる。

獣医学生からの要望により、別の日程ですでに経営セミナーを実施することは決定していたが、大学も今までとは違う動きをはじめてると感じる。

獣医業界を取り巻く状況は、かなり変わってきているという認識が様々な場面で感じる。

しっかりと、わかりやすく伝えることができるように努力していきたい

2769回 他業種からのヒント

藤原です。

ある惣菜販売企業では、サラダを美味しそうに見せるため、ディスプレイするケースにこだわっている。

このケースは、ケーキ屋からヒントを得て開発しているという。

また、300種類以上のサラダを全国の店舗で品揃えしているが、配送などを効率化するために、野菜のカットなど規格化しているという。

これは、トヨタ自動車のシステムを参考にして構築されているという。

他業種ということで、排除するのではなく、素直な視点をもてば様々な企業などからヒントを得ることはできる。

思い込みをなくしていきたい

2768回 学生と勤務医

藤原です。

よく、一年~三年くらいの勤務医から、採用に関して獣医学生の考えを聞く院長は多い。

しかしながら、獣医学生と勤務医両方からヒアリングしていると、全く考えや思考が違うと感じる。

勤務した後から、様々な経験を積み、学生のころの考えが変わってきている勤務医は多く、変わっていることに自分自身気づいていない人が多い。

学生は、まだ勤務していないため、重視していることや避けたいことなどは違う。

これがわからないと、学生に響く募集広告などは作れない。

獣医学生と若手勤務医は思考が違うということを意識して、謙虚にとらえていきたい

2767回 ブランディング

藤原です。

会員様の中には、長い期間をかけてブランディングを実施してきた病院がある。

もともとは、アットホームなイメージであったが、時流にあわせて変化させてきた。

ブランディングの確立に伴い、今年は過去最高の売上になり、ステージもひとつあがる。

ブランディングは時間がかかるため、継続できないケースもある。

しかしながら、目先の企画以上に重要であることをしっかりと認識してもらいたい

2766回 内定

藤原です。

ある会員様は、すでに五人の来年入社予定の内定者が決まっている。

この会員様は、昨年までは、実習生も来ない状況であり、今年からの就職説明会、求人サイト動ナビ、求人LINEなどを積極的に行い、このような結果になっている。

実習生の増加だけでなく、工夫した実習で内定率も高くなっており、結果に院長自身も驚いている。

今年の拡張移転のため、更に採用を強化していく。

様々な人材確保のアプローチを研究していきたい

2766回 内定

藤原です。

ある会員様は、すでに五人の来年入社予定の内定者が決まっている。

このこは、昨年までは、実習生も来ない状況であり、今年からの就職説明会、求人サイト動ナビ、求人LINEなどを積極的に行い、このような結果になっている。

実習生の増加だけでなく、工夫した実習で内定率も高くなっており、結果に院長自身も驚いている。

今年の拡張移転のため、更に採用を強化していく。

様々な人材確保のアプローチを研究していきたい

2765回 梅雨明け

藤原です。

昨日、関東地方や関西地方で梅雨明けが発表された。

今年は空梅雨であり、ほとんど雨は降らなかった。

更にこれからも、暑い日々が続いていく。

これは、人間だけでなく動物達にも影響していくと感じる。

熱中症はだいぶ減ったとある会員様はおっしゃっていたが、様々な可能性を考えて対応してもらいたい。

2764回 募集フレーズ

藤原です。

獣医学生、看護学生のLINEグループが760人を突破した。

現在、求人サイトの動ナビ登録獣医師、動物看護学生達とあわせて約1000人に実習や求人を募集している会員様の募集コメントとホームページアドレスを配信している。

更に、獣医学生達とのグループインタビューで、キャッチコピーや求人のアピール文面に関する意見をもらっている。

その中で病院側が良いと思ってることと、求職者側が良いと思うことのギャップに驚く。

このギャップを埋め、求職者サイドに響くコメントなどをしっかりと研究し、会員様の求人をサポートしていきたい

2763回 未来への提携

藤原です。

先日、コンビニのセブンイレブンと、文具宅配のアスクルとの提携が発表された。

アマゾンが今後強化していく生鮮食品宅配への対応だという。

高齢化が進む日本では、生鮮食品の宅配はニーズが高まると予測される。

少し未来への投資や行動を躊躇する人は多い。

セブンイレブンとアスクルの行動を見習いたいと感じる。

2762回 猫健診

藤原です。

会員様の中には、夏に猫の健診を実施する病院様がある。

猫の健診は、夏と冬に実施するケースが多いが、継続して実施することがポイントになる。

フィラリアの健診と比較し、レスポンス率が悪いため猫の健診をやめてしまう動物病院も多々ある。

しかしながら、継続し啓蒙することにより、徐々にレスポンス率もあがってくる。

猫の飼い主様は、まだまだ啓蒙を必要としている。

じっくり、取り組んでいきたい

2761回 チラシ

藤原です。

ある会員様では、シニアと子犬などを訴求するニュースレターのようなチラシを配布した。

配布することにより、初診は増加しており、チラシを見て来院する飼い主様は、事前情報があるため、病院のイメージを持たれている。

チラシは今後、重要な情報発信媒体になる可能性がある。

広告規制の変化により、掲載できる内容も変わってきている。

オーソドックスな媒体も、時代の変化にあわせて見直していきたい

2760回 先進的な試み

藤原です。

ある会員様はAR を使い、病院案内を作られている。

非常に先進的な試みであり、今後の未来を予測させる。

AI の可能性も検討されており、非常に革新的な会員様である。

ロボットのペッパーを導入されている会員様もあり、新しい試みが革新的な会員様では実施されている。

様々な切り口を柔軟に受け入れることで、新しい価値が生まれると感じる。

2759回 インフォア

藤原です。

弊社で運営している、求職者に直接情報配信できるLINEグループ、通称インフォアの登録数が736人になった。

直近、二週間の登録数上昇により、弊社運営の求人サイト動ナビの登録求職者と合わせて、約1000人にダイレクトに情報配信できるようになった。 

大部分は獣医学生であるが、今後、既卒獣医師や動物看護師や看護学生にも登録してもらい幅広く情報配信できるようにしたいと感じる。

年内には2000人の求職者登録を目指していきたい。

このLINEグループと求人サイトの動ナビ登録者に対して、現在、会員様の中で実習受け入れや求人希望の動物病院様の情報を発信している。

また、獣医学生とはグループインタビューなどを通じ、新しいつながりが出来てきている。

弊社が中心となり、新しい獣医学生のコミュニティーを作ることを獣医学生と一緒に検討している。

会員様への有意義な情報提供はもちろんであるが、求職者への有意義な情報発信も、しっかりと考え、会員様と求職者の良い出会いを実現していきたい。

2758回 自院を知る

藤原です。

会員様の中には、調査分析を実施し、自院を把握される動物病院様もある。

何年間か順調に成長したが、一定の時期から停滞し、打開策が見いだせない会員様は、知ることが非常に重要になる。

知るアプローチは様々な切り口があり、また、指標がある場合は指標との比較により、方向性を決めていく。

自分たちを知ることを、しっかりと実践してもらいたい

2757回 ホームページリニューアル

藤原です。

弊社ホームページを随時リニューアルしている。

http://www.f-snc.com/

メンバーも増え、様々な変化が出てきたため、リニューアルすることにしたが、嬉しい御言葉もいただいている。

弊社は動物病院専門の経営コンサルティング会社であるが、それ以外で就職説明会や求人サイト、求人LINEグループという求人のシステム運営、海外展開のノウハウ蓄積のための香港での動物病院の運営も実施している。

他のメンバーのblogや様々なお役にたつであろう情報も掲載している。

一度、ホームページを見てもらいたいと感じる。

2756回 未病

藤原です。

未病をコンセプトに病院経営を考え、企画を積み上げている会員様もいらっしゃる。

様々な取組みから、病気にならないことを実現していくコンセプトである。

最近は、歯科や認知症なども予防の観点から考えている。

様々な切り口から、未病という概念にアプローチできる。

柔軟に対応していきたい

2755回 グループインタビュー

藤原です。

先日、弊社が運営している求職者ライングループのインフォアに討論会している獣医学生とグループインタビューを行った。

やはり、想像している学生の思考と実際の学生が考えてる就職に関する考えは、相違があることがわかる。

アンケートももちろん実施し、傾向を把握しているが、グループインタビューは、深い内容がわかってくる。

募集の打ち出しなども、学生の意外な視点が見えてきた。

会員様と求職者の良い出会いのために、今後もしっかりとグループインタビューなどを実施していきたい