藤原慎一郎 ブログ

【再掲】採用支援サービス開始しました

藤原です。

先日ご案内した弊社の採用支援サービスと
50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績掲載ページのリンク先を
再度掲載する。

ぜひご覧いただきたい。

以下はURL である。

スマホサイト
http://f-snc.com/mob/recruit_consulting/index.html

ホームページ
http://f-snc.com/recruit_consulting/index.html

弊社が構築してる学生団体や日本最大の獣医学生発信媒体LINE、弊社運営の求人サイト、就職説明会などがまとまったサイトになっている。

また、50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績を掲載した。会員様の一部になるが、要望があり掲載することにした。
以下はURL である。

スマホ
http://f-snc.com/mob/consulting/kind.html

ホームページ
http://f-snc.com/consulting/index.html

守秘義務があるため病院名などは、割愛させていただいているが、まだまだ成長出来る可能性を感じていただけるんじゃないかと考えている。

これからも定期的にホームページをリニューアルし、訪問者が見やすく、役立つように努力していきたい。

3377回 動ナビとインフォア

藤原です。
弊社、求人サイトの動ナビは開設から三年たち認知度が高まってきた。
これは、様々な告知を大学などで行ったり、上位検索対策を行っていることは、もちろんインフォアに定期的に投稿していることが大きい。
インフォアは獣医学生や新卒獣医師、動物看護師が約2100人登録しているLINEグループであり、様々な情報を発信している。
現在、インフォアに弊社実習可能会員様の情報を発信し、専用ホームページに誘導しているがページビューは1000に届きそうな勢いである。
動ナビとインフォアの2つの媒体が相乗効果を発揮し、認知度を高めている。
このような、展開をしなければ大きな媒体の力は作れない。
しっかりと、求職者に向き合っていきたい。

3376回 ビジュアルハンマー

藤原です。
情報が溢れる時代には、一目で自社だとわかってもらえるビジュアルが重要だという。
ハンマーで釘をさすように、一目で脳に突き刺さるビジュアルということで、ビジュアルハンマーと呼ばれる。
コーラはボトルであり、ある保険会社はアヒルであると聞くとイメージできると思う。
いくつかの会員様でも、似顔絵などからビジュアルハンマーを作っているケースもある。
今後、ますます情報が溢れる時代になると感じる。
ビジュアルハンマーは、更に情報になると感じる。

3375回 エネルギー

藤原です。
ある会員様は、年齢的には高齢であるが非常に若々しいと感じる。
新しいことにチャレンジしたり、新しい夢を持つことが途切れない。
お話しをすると、様々なエネルギーの源泉はあるが、その一つにエネルギーを持っている人とお話しする機会が多いと感じる。
年齢に関係なく、前向きなエネルギーを感じる人と話すことで、自分自身にもエネルギーを充電されているように感じる。
師と友作りが大切だという言葉もある。
良い出会いから、エネルギーをチャージしていきたい

3374回 シニア市場

藤原です。
シニアに対して新しいサービスを手がける企業は多々ある。
ファミリーレストランの中には、夕方にハッピーアワーを設定し、お年寄りのちょい飲み市場を開拓している。
他にも様々なシニア市場開拓があるが、切り口を見つけることが難しい。
定年後、働きたいシニアはいるがシニアの就業率は23%程度と低い水準になっている。
シニア市場開拓は、シニアが鍵を握ると考えている。
シニアの就業率向上が、シニア市場を更に開拓し、新しい発展の切り口になるのかもしれない。

3373回 オープンカレッジ無料体験

藤原です。
今月、ホームページ対策やSNS活用などマーケティングに特化したオープンカレッジを開催する。
最新の手法や事例をまとめた内容になっており、新しい情報がわかる勉強会になっている。
セミナーとは違い、ディスカッションの場などを作り、より深く理解できる勉強会である。
無料体験を今回は設定したが、多くの動物病院様が参加申し込みされている。
来月から、今年も後半の月に入る。
是非、オープンカレッジを活用してもらいたい

3372回 チャレンジする風土

藤原です。
ある大手IT会社では、新規事業が育ち大きな収益源になっている。
この企業では、人事制度を構築する時に挑戦と安心をセットにすることを意識しているという。
新規事業を決議する会議では、毎回20から30の新規事業が提案されるという。
もし、失敗したとしても社内にヘッドハンティングの部署があり、ヘッドハンティングされ他の部署に異動し、セカンドチャンスがもらえるという。
このような、挑戦と安心がセットになる仕組みがチャレンジを後押しする。
今後、重要な考え方だと感じる。

3371回 実習可能会員ホームページ

藤原です。
先週から、弊社が運営している学生登録LINE、インフォアに実習可能な会員様の情報を定期的に配信している。
この学生LINEグループは、約2100人の登録があり、獣医学生ぎ八割、今年の新人獣医師が一割、動物看護学生が一割という構成である。
そのLINEグループに病院名などを告知し、実習可能な会員病院を集約したホームページに飛んでもらい、詳しい情報を見てもらうという仕組みである。
約一週間しか経過してないが、そのホームページにはアクセスが約400人程度あり、ページビューは550に達した。
非常に多くの人が、弊社実習可能な会員様のホームページにアクセスしており、夏休みの実習時期が楽しみである。
就職説明会などのリアルな出会いの場と併せて、LINEやホームページという媒体もしっかりと整備していきたい

3370回 時代変化

藤原です。
最近、動物病院業界では様々な企業が関わり出している。
お話しすること機会は多々あるが、新しい潮流を感じる。
若い人も多く、今までの慣習からの脱却を考えていると感じる。
今後、ますます変化していくだろう。
柔軟に捉えて、適応していくことが重要だと感じる。
しっかり、時流適応していきたい

3369回 サスティーズ

藤原です。
先日の就職説明会や学生交流会のタイミングで、弊社が主催する学生団体サスティーズの獣医学生との食事会も開催した。
紹介によりサスティーズメンバーも増えており、非常に嬉しく思う。
食事会は大いに盛り上がり、学生側から様々な提案ももらえた。
ますます、弊社とサスティーズの結びつきが強くなってきていると痛感する。
弊社もきっちりとサスティーズとコミュニケーションをとり、しっかりと対応することで信頼関係を高めていきたい。

3368回 局所バブル

藤原です。
日本全体での経済成長は鈍化しているが、不動産や株式などで富を得る富裕層は増えている。
そのため、一部の富裕層対象にディスコが復活しやリゾート開発や高額の宝飾品の販売などが伸びている。
物価は上昇していないが、全体のために日銀がとっている金融政策に一部の人が恩恵を受けている結果という。
一部の人は、バブルの頃よりも資産を持っているという。
このような現状があることも把握し、今後の展開も考えていきたい

3367回 新しいチャレンジ

藤原です。
先日、ある会員様と今後の構想についてお話ししていた。
その中で動物病院からの派生で、かつ会員様の長所と連動できる新しいサービスを立ち上げる構想が出た。
中期的な構想であるが、実現すれば非常に面白いサービスだと感じる。
新しいチャレンジをすることになるが、日々の延長でマンネリ化するよりも刺激もある。
柔軟に発想すれば、様々なビジョンが浮かびあがる。
新しいチャレンジを恐れず、実現してもらいたい

3366回 ナンバー2教育

藤原です。
よく会員様から、ナンバー2の育て方について聞かれることがある。
ナンバー2の育て方はどうすればいいかということであるが、一概に正解は無いと思う。
しかしながら、失敗するのはナンバー2のことを考えず、トップの都合だけで育てようとすることだと感じる。
こうなって欲しいという理想はあるが、本人の資質や性格などとかけ離れすぎては、うまく成長することはできない。
そのポイントを認識した上で、ビジョンの共有やトップの視点などを教えていくことが望ましいと感じる。
人対人であることを、しっかり考えていきたい

3365回 疲労回復ジム

藤原です。
最近、ストレッチや瞑想などにより疲労を回復する目的のジムが増加している。
本来、ジムは身体を鍛えるところであったが、疲労を回復するという新しいコンセプトからのジムが出来てきている。
また、ストレッチポールなどの疲労回復アイテムの販売も好調だという。
現代社会は、やはりストレスが強く疲労も蓄積しやすい。
本来の目的に縛られず、ニーズに合わせた新しいコンセプトを発想していきたい

3364回 就職説明会&交流会

藤原です。
先日、ある大学での就職説明会を行った。
学生は延べ70人くらい参加してもらえ、プレゼンでの説明やブースでの説明などで学生と参加病院は触れ合っていた。
また、ある大学では交流会を行ったが、予想以上の参加者があった。
一病院あたり、約10人との学生と交流を行うことができた。
弊社主催の学生団体メンバーの協力により、運営でき、また、様々な忌憚のない意見をもらえ、スムーズに運営できた。
これから、大学は試験があり夏休みに入る。
インフォアでの告知を行い、夏休み前に実習の誘導するとともに、夏休み明けからの企画を計画し、更に出会いの場を作っていきたい。

3363回 ポケモン世代

藤原です。
最近、新しい価値観の経営者が増えているという。
お金を稼ぐことにモチベーションは持たず、社会変革に興味を持つ新しい価値観の経営者である。
自我が芽生える10代にポケモンに触れて育ってきた世代であり、敵がいないアニメに慣れている人達である。
この世代のキーワードは共生とスピードという。
経営者はポケモン世代の社員とどのように付き合うかが、重要になる。
ビジネスをゲームにするという視点は、この世代には非常に有効になると考えられている。
新しい価値観を受け入れていきたい

3362回 インフォア知名度

藤原です。
先日、ある獣医大学の学生20人程と食事をする機会があった。
初対面の学生が大半であり、弊社の名前はあまり知らない学生も多かった。
しかしながら、学生LINEグループのインフォアを運営している会社というと全員が理解してくれた。
インフォアの登録人数も約2100人となり、定期的に継続してインフォア内に情報を発信しているため、知名度が上がってきていると実感した。
会員限定になるが、今月からインフォア内に実習を案内する病院の告知を実施する。
良い出会いを創造していきたい

3361回 トップの成長

藤原です。
弊社が共同経営する香港の動物病院が安定してきた。
様々なトラブルなどもあり、もどかしい時期もあったが先月は過去最高の売上になるなど、成長を感じている。
これは、トップである院長の成長と連動していると感じる。
診療にしろ、経営にしろトップのできることや見えることが病院全体に関わってくる。
病院経営することで、コンサルティングだけではわからないことが体感できる。
非常に嬉しいと感じる。

3360回 自分ファースト

藤原です。
最近の新入社員の意識調査では、帰属意識より自分のスキルアップやキャリア、人生観に価値を置く自分ファーストが高まっている。
売手市場の背景から、今勤務している会社より良い会社が現れた場合、入社三年以内に動くという意識が高まっている。
その意識変化に伴い、企業は再雇用制度を拡充しだしている。
また、大手損保会社は30歳以下までは中途採用ではなく、新卒採用として採用するようになったという。
今後、ますますこのような傾向になると感じる。
自分ファーストの若手が増える前提で仕組みを考えていきたい

3359回 後半の仕込み

藤原です。
今日から6月に入る。
フィラリアなども落ち着き出し、徐々に時間ができてくる月が始まる。
夏からの企画準備や就職説明会、交流会、弊社主催の勉強会オープンカレッジの開催など、様々な事が実施されていく月である。
年の後半を迎えるにあたり、非常に重要な一か月になる。
梅雨の時期のため、雨になる可能性も多い月である。
6月の時間をしっかり計画的に使って、後半対策してもらいたい

3358回 決済システム

藤原です。
最近、様々な店舗で会計のシステムが変化してきている。
会員であれば、店舗でもネットでの料金と同じ料金であり、かつ店舗会計しないアマゾンの店舗や、後払い決済できる店舗など様々である。
これは、利便性だけでなく人を配置しなくても運営できる仕組みである。
繁忙期だけではあるが、後払い支払いを取り入れた動物病院様もあった。
今後、更に効率化やコストダウンのために会計するという行為は変化していくだろう。
決済システムに注視していきたい