藤原慎一郎 ブログ

【再掲】採用支援サービス開始しました

藤原です。

先日ご案内した弊社の採用支援サービスと
50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績掲載ページのリンク先を
再度掲載する。

ぜひご覧いただきたい。

以下はURL である。

スマホサイト
http://f-snc.com/mob/recruit_consulting/index.html

ホームページ
http://f-snc.com/recruit_consulting/index.html

弊社が構築してる学生団体や日本最大の獣医学生発信媒体LINE、弊社運営の求人サイト、就職説明会などがまとまったサイトになっている。

また、50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績を掲載した。会員様の一部になるが、要望があり掲載することにした。
以下はURL である。

スマホ
http://f-snc.com/mob/consulting/kind.html

ホームページ
http://f-snc.com/consulting/index.html

守秘義務があるため病院名などは、割愛させていただいているが、まだまだ成長出来る可能性を感じていただけるんじゃないかと考えている。

これからも定期的にホームページをリニューアルし、訪問者が見やすく、役立つように努力していきたい。

3803回 一食一支援

藤原です。
ある経営者は東日本大震災の経験から、自然な形で支援に結びつくことを考え、一食一支援を考案した。
日本だけでなく世界で愛されるハンバーガーを提供することで、発展途上国への支援につなげるために、ハンバーガーショップをオープンしたという。
ハンバーガー一個販売することにより、一食分の給食費が発展途上国に提供される仕組みである。
支援をするために、ショップをオープンするアプローチは非常に珍しいが、今後はスタンダードになるかもしれない。
社会的活動からの営利活動として、一食一支援は興味深い考え方である。

3802回 サメ映画

藤原です。
最近、サメを主題にした映画が流行ってきているという。
有名なジョーズから、45年経過しているが、様々なB級映画が作成され、内容もバラエティに富んでるという。
アメリカで流行っていた流れから、日本でも流行りだし、映画について語り合う学会までできているという。
流行るものは予想できないものが多々ある。
しっかりと早くとらえていきたい。

3801回 動フェス

藤原です。
3月に実施する弊社主催の大規模就職説明会の動フェスに関して準備が着々と進んでいる。
毎年、100人程度の学生が出席し、弊社会員様とブースでお話しするイベントであるが、良い出会いの場となっている。
始まった当初は試行錯誤を繰り返してきたが、長年実施することでノウハウが蓄積されてきた。
令和ではじめての動フェスが楽しみである。

3800回 時差の活用

藤原です。
最近、若者の間では海外への旅行で発生する時差を利用し、一日を短縮させているという。
クリスマスや昔の恋人の誕生日など、あまり意識したくない日の前日などに出発し、時差によって、特定な日を無くしてしまうという。
このような、時差の使い方は目から鱗であり、非常に面白い発想だと感じる。
捉え方と発想によって、マイナスと感じることもプラスで活用できる面白い例だと感じた。

3799回 人材派遣

藤原です。
立ち上げから、約半年経過した人材派遣及び人材紹介事業の登録が徐々に増えている。
求職側と求人側に徐々に認知されてきていると実感している。
今年は、さらに認知度を高め、良い出会いを創造していきたいと考えている。
リクルーティング事業部の核になるサービスとして、人材派遣を位置づけていきたい。

3798回 九州セミナー

藤原です。
今月末弊社では、九州の動物病院様対象の経営セミナーを実施する。
ありがたいことに多くの動物病院様から、お申し込みをいただいている。
御助力していただいている企業様もあり、非常にありがたいと感じている。
競争環境や採用状況など、時流がどんどん変わってきているため、経営セミナーに興味を持っていただける院長も増えてきたと感じる。
今後、さらにノウハウをブラッシュアップさせ、有益な情報を色々な地域で提供していきたい。

3797回 レジ袋有料化

藤原です。
今年の7月から小売業ではレジ袋の有料化が義務付けられる。
海洋プラスチック問題の対策として、政府が打ち出した対応である。
東京オリンピックで多くの外国人が来日する前に実施するという。
価格には消費者は敏感であり、エコバックの使用者が多くなるなどの変化が考えられるが、現時点では想像出来ないような現象が起こる可能性もある。
時代の変化による取り組みには、しっかりとアンテナを貼っておきたい。

3796回 沼消費

藤原です。
最近、オタク分野などでいくらつぎ込んでも惜しくない消費スタイルを沼消費と呼び、注目を集めている。
あるホテルでは、オタクの推し活を支援する推し会プランをはじめ、韓流や宝塚などの沼消費グッズなども強化されている。
全体的には節約志向と言われているが、特定分野では出し惜しみしない沼消費も存在している。
画一的ではなく、柔軟な視点で沼消費を探すことも、マーケティングでは重要だと感じる。

3795回 11月消費

藤原です。
総務省が発表した去年11月の家計調査によると、2人以上の消費支出は、前年同月比で2.0%減少した。
10月、11月二か月連続で消費支出は減少したことになり、増税後の影響を感じる。
しかしながら、持ち直している支出項目も多くなり、消費税率の引き上げ後の反動減の大きな影響からは脱しつつある状況だと総務省は見解を発表している。
今後、遅れながら消費動向は発表されていくが、しっかりと把握し、経済の状況を予測していきたい。

3794回 第二創業期

藤原です。
弊社は、今年から会社名を株式会社サスティナに変更した。
コンサルティング会社として創業したが、人材派遣や求職支援事業、更に今年から飲食事業を始めることとなり、3事業部体制になったことから社名変更に踏み切った。
また、CSRとして海洋プラスチック問題に対して取り組んでいる団体に寄付することを始めた。
これは、趣味のサーフィンをするときに、リアルに海に浮かんだり、砂浜に打ち上げられているプラスチックを目にしており、惨状を解決したいと強く思ったことから寄付を決めた。
2020年は弊社は10年目を迎え、今年は第二創業期と位置付けている。
新しい取り組みにどんどんとチャレンジしたい。

3793回 ポイント還元

藤原です。
消費税増税後に実施されたキャッシュレス決済を実施した時に優遇されるポイント還元という仕組みがある。
様々な企業がポイント還元の仕組みを提供し、payという言葉は昨年の流行語の一つになった。
しかしながら、このポイント還元は今年の6月に終了する。
多くの人が、ポイント還元が今年の6月で終了することを知らないという。
ポイント還元は有限であるという情報は、あまり報道されていなかったとも感じる。
しっかりと深く情報をとらえていく重要性を再認識した。

3791回 まちやど

藤原です。
最近、宿泊施設と地域の日常をネットワークさせ、街ぐるみでもてなす、まちやどという仕組みができてきている。
現在、この仕組みを実施しているのは、全国で23カ所あり、この仕組みが日本の観光スタイルを変えていっている。
空き家などをリノベーションした飲食店や温浴施設と補完関係で町全体の魅力をアップさせている。
このような、まちやどの仕組みは今後、更に発展し地域の活性化につながっていくと感じる。
共生という概念を大切にしていきたい。

3790回 スポーツテック

藤原です。
次世代通信規格の5Gがはじまることを受け、スポーツとITを融合させたスポーツテックが広がると予想されている。
スマホを使い遠隔でゴルフレッスンを受けることができたり、タブレット端末により好きな視点からスポーツ観戦ができたりするという。
このスポーツテックの市場規模は、シンクタンクの試算では、2025年には1500億円を超えるという。
新しい技術により、多くのビジネスチャンスが生まれてくる。
変化をしっかりととらえていきたい。

3789回 世界情勢

藤原です。
新年から世界情勢は不安定になっており、様々な要因が株価などに現れている。
自国のことにのみ、目がいきがちな人が多いが、他国の動向によっても経済は影響を受ける。
様々な国の動向は、変化が激しく、日本以上に変化する国は多々ある。
今後もさらに、変化することが予想できる。
しっかり、把握していきたい。

3788回 サブスクリプションの広がり

藤原です。
最近、定額制という仕組みのサブスクリプションがどんどん広がっている。
音楽配信のサブスクリプションから美容室やラーメン店、ホテルの朝食のサブスクリプションまで広がってきた。
サブスクリプションは、さらに広がっていくと予想できる。
しかしながら、どこかのタイミングでサブスクリプションとは全く違う仕組みが出てくることも考えられる。
ブームはいつか転換時期があることも、認識しておきたい。

3787回 人材派遣

藤原です。
年が明け、昨年の6月から始まった人材派遣事業の登録がどんどんと増え出している。
求職者も求人を求める動物病院や企業も、双方が増加している。
やはり、人材マッチングのニーズは高いということを痛感する。
今年から、更に様々な試みを行い、出会いの機会を増やしていきたいと考えている。
良い出会いを提供できる企業になっていきたい。

3786回 全社研修

藤原です。
先日、全社研修を行い、今年の目標や方針を話し合った。
今年から3つの事業部体制となり、新しい弊社の体制が始動する。
10年目に入る今年は、第二創業期という位置づけであり、新しい取り組みが始まる。
今後の10年をさらに発展するために、様々な体制を強化していく。
新しい体制をしっかりとつくっていきたい。

3785回 有料指定列車

藤原です。
最近、通勤電車では300円から500円追加することにより指定席になる指定列車が増加しているという。
これは、従来の大量輸送という考え方から快適性を求める郵送への変換だという。
少子高齢化による沿線人口の減少やお金を払っても快適性を求めるライフスタイルの変化が背景にあり、有料指定席の乗車率は、ほぼ100%だという。
今後もさらに快適性を輸送時に求める人は増えてくると感じる。
時代の変化を早めにキャッチアップし、対策を実践していきたい。

3784回 9連休

藤原です。
本日は年末年始で続く最大休日日数9連休の最終日である。
経済活動において、休日は非常に重要であり消費者の行動が注目される。
この連休で旅行や消費活動をどのように消費者が行ったかによって、2020年初めの月である1月の経済活動の結果が作られていく。
発表は、数ヶ月先になるがしっかりと注意して2020年1月の経済活動の結果を把握していきたい。

3783回 宿泊型猫カフェ

藤原です。
猫カフェは10年前くらいから増加しているが、最近、宿泊ができる猫カフェができているという。
どの部屋からもカーテンをあげれば、猫カフェの店内を見ることができる。
また、部屋の中に猫カフェに置かれた猫用の玩具を動かすことができるリモコンがあり、部屋にいながら猫と遊ぶことができるという。
このような宿泊型の猫カフェは増加するように感じている。
様々な進化をとらえていきたい。