藤原慎一郎 ブログ

【再掲】採用支援サービス開始しました

藤原です。

先日ご案内した弊社の採用支援サービスと
50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績掲載ページのリンク先を
再度掲載する。

ぜひご覧いただきたい。

以下はURL である。

スマホサイト
http://f-snc.com/mob/recruit_consulting/index.html

ホームページ
http://f-snc.com/recruit_consulting/index.html

弊社が構築してる学生団体や日本最大の獣医学生発信媒体LINE、弊社運営の求人サイト、就職説明会などがまとまったサイトになっている。

また、50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績を掲載した。会員様の一部になるが、要望があり掲載することにした。
以下はURL である。

スマホ
http://f-snc.com/mob/consulting/kind.html

ホームページ
http://f-snc.com/consulting/index.html

守秘義務があるため病院名などは、割愛させていただいているが、まだまだ成長出来る可能性を感じていただけるんじゃないかと考えている。

これからも定期的にホームページをリニューアルし、訪問者が見やすく、役立つように努力していきたい。

3396回 就職イベント、求人サポート

藤原です。
弊社では、獣医学生に対する就職イベントがフィラリア明けの6月からしばらく、ほぼ、毎月のように始まる。
就職説明会、交流会、研究室へのパンフレット設置などを行う。
さらに4月から、各獣医大学や専門学校合計の約100の学校に、弊社がプラチナ会員様のパンフレット配送代行などを行っている。
このような就職関連の活動がないと、やはり求人は難しいと感じる。
他にも、何か新しい取り組みができないかインターンを中心として会社全体で考えている。
既存の取り組みをブラッシュアップすると伴に、新しい取り組みを考えていきたい

3395回 三人称

藤原です。
自分を客観視できずに、自分のことを中心に考える人は多い。
自分のことを考え、自分の行動の失敗などを悔やむ時に、自分はこんなことをしてしまったというように考えるが、これを、あえて三人称で考えると客観視するトレーニングになるという。
自分はこんなことをしたと考える時に、彼はこんなことをしたというように考えることである。
三人称になると、自分を見ている自分がいる感覚になり非常に客観視できると感じる。
一度、試してもらいたい

3394回 人員と売上

藤原です。
ある会員様は、毎年120%前後の売上増加を続けている。
非常に勢いがあり、マーケティング施策をしっかり続ける継続性もある。
更に、採用が成功しておりドクター数がしっかり増加している。
マーケティングのみならず、人員体勢がしっかりと売上と連動していることも売上増加の要因になっていると感じる。
マーケティングとマネジメントの相乗効果は更に重要になってくる。
しっかり連動させていきたい

3393回 オープンカレッジ

藤原です。
弊社が主催する動物病院勉強会のオープンカレッジの内容を先日社内で検討した。
今年からは更に様々な視点を取り入れ、内容の濃いコンテンツにしていく。
また、レポートなども更にブラッシュアップしていきたいと考えている。
会員様に有益な情報発信ができるように、停滞することなく進化していきたい

3392回 人手不足廃業

藤原です。
先日、ある会員様とお話ししている時に、今後の動物病院業界の見通しの話しになった。
その会員様は、今後、採用がうまくいかず廃業する病院が増えて来るとおっしゃっていた。
今、高齢の院長が後継者がいず、継承もうまくいかないため廃業するということは耳にするが、更に加速していく可能性はある。
獣医学部は増えたが、全体の獣医学生の人数は変わらないとも聞く。
人手不足廃業にならないように、先手をうっておきたい

3391回 銀行検査

藤原です。
ある地方銀行が融資審査の預金額水増し申告などの疑いで、金融庁から検査されることになった。
動物病院業界とは関わりの深い地方銀行であり、非常に驚いている。
様々な動物病院業界に関連ある企業と、その銀行は関わりを持っており、動物病院業界への情報発信をしていた。
耳触りの良い言葉を軽々しく発することは容易いが、実質がどうなのかはわからないし、発してる言葉と間逆な真意がある場合がある。
実質をしっかり磨き、自分達が出来ることを謙虚な姿勢で続けて行く大切さを再確認した。

3390回 同業種、別アイテム

藤原です。
最近、ある大手ドラッグストアは既存店舗の近くに新しい店舗を出店している。
通常ならカニバリゼーションという同商圏内でのシェアの取り合いがおこる。
しかしながら、この出店の狙いは訪日客と日本人の嗜好の違いから、訪日客用と日本人用の品揃えを変えた店を作ることだという。
需要が高まり、同業種での競争が激化してきたための方策である。
このような考えは、どのような業界でも応用できる。
柔軟に発想していきたい。

3389回 ホームページ対策

藤原です。
弊社のコンサルタントは、ホームページに対するコンサルティングも行なっているが、ホームページは集患の基本になっている。
広告規制に抵触しない数少ない媒体であり、集患の基軸になる。
ホームページに誘導する動線をチラシやダイレクトメール、SNSなどで作り、集患につなげる。
また、既存患者にもホームページを見てもらうことにより、つながりを強くしている会員様もある。
ホームページは作ったら終わりではない。
ブラシュアップし、ホームページを強化していって欲しい
iPhoneから送信

3389回 ホームページ対策

藤原です。
弊社のコンサルタントは、ホームページに対するコンサルティングも行なっているが、ホームページは集患の基本になっている。
広告規制に抵触しない数少ない媒体であり、集患の基軸になる。
ホームページに誘導する動線をチラシやダイレクトメール、SNSなどで作り、集患につなげる。
また、既存患者にもホームページを見てもらうことにより、つながりを強くしている会員様もある。
ホームページは作ったら終わりではない。
ブラシュアップし、ホームページを強化していって欲しい

3388回 会議形態

藤原です。
最近、会議で椅子を撤去し立って会議する企業が増えているという。
立つと集中でき、事前に準備をするようになるため、効率的に早く会議が終わるという。
時間を大切に考えると、様々な変化を考える。
もちろん、アイデアを出すための会議と業務報告をするための会議は違うため形態は検討する必要はある。
ただ、今までの当たり前を変えていく必要性は感じる。
立つ会議はひとつの切り口だと感じる。

3387回 会うことの重要性

藤原です。
先日、学生交流会の打合せのために、ある獣医大学の学生と食事をした。
後輩もつれてきてくれ、非常に楽しい食事会になった。
サスティーズのメンバーがどんどんと増え、更に学生とのつながりが強くなってきていると感じる。
やはり、実際に会うことによって、意志疎通以上のものが生まれると感じる。
藤原さんだから、がんばって活動しているという言葉もあり、非常に嬉しい時間になった。

3386回 動ナビ御祝い

藤原です。
今月から、新卒の獣医師や動物看護師が動物病院に就職しだしている。
弊社が運営する求人サイトの動ナビから、動物病院に就職した場合、御祝い金を弊社からお渡ししているが、御祝い金申し込みがあると、非常に嬉しい。
動物病院と獣医師や動物看護師とのご縁のサポートができることは、非常に喜ばしいことである。
動ナビも運営をはじめて、約3年経過した。
まだまだ、ブラッシュアップしていき、より良い求人サイトにし、LINEのインフォア、学生団体サスティーズ、就職説明会などと連動し認知度を高めていきたい。

3385回 変わらないための変化

藤原です。
ある飲食店の社長の言葉で「変わらないといわせるために、変わり続けることが大切」というものがある。
お客は年齢や経験により、舌も成長するため、お店も成長しいつまでも美味しいと思ってもらうというものだ。
また、劇団四季のライオンキングも、気づかないレベルで内容を変えているという。
変わらないと思われるためには、実は時代など様々な要素に併せて変わっていることは多い。
しっかりとした洞察をもって変化していきたい

3384回 インターン

藤原です。
弊社では、学生をインターンを採用している。
最近、獣医大学だけでなく、様々な大学の学生インターンを採用している。
プラチナ会員様で希望される病院様には、今後、学生インターンとのディスカッションなど実施し、学生の考えなどもわかるようにしていきたいと考えている。
やはり、どんどんと若者の考えなどは変化している。
思い込みを無くして、素直に学生と触れあっていきたい

3383回 フィラリアオペレーション

藤原です。
フィラリア時期に入り飼い主様が増加している会員様は多くなってきた。
混雑時に入ると、オペレーションを事前に検討しているかどうかが非常に重要になる。
会員様の多くは、ツールなどを使用したり、スタッフの意思統一などにより、フィラリア時期のオペレーションを整備している。
そのため、混雑時でも良いオペレーションができている会員様も多い。
フィラリア時期は忙しいものと認識するだけではなく、混雑するからどうするかをしっかり考え、オペレーションを考えていきたい

3382回 代行力

藤原です。
弊社では、コンサルタントの代行力を評価されることがある。
弊社コンサルタントやスタッフやインターンが、ダイレクトメール作りや求人資料の学校への発送など様々な代行を行う。
これは、忙しい動物病院様が病院スタッフの手間をかけることが大変だと感じ、10年以上前から実施している。
弊社は会社全体をチームと見立てており、稼動力を高めて代行を実現している。
コンサルティングでお話ししたことは、実現することで結果が出る。
コンサルティング力と合わせ、代行力も更に高めていきたい

3381回 マッチングアプリ

藤原です。
最近、様々なマッチングアプリが発展しているという。
飲食店で賞味期限が近づいた惣菜などをアプリに投函すると、その時点で購入したい消費者とマッチングするアプリもある。
三割引で販売するが、廃棄ロスが今までの半分になったという。
また、空き家などをレンタルするマッチングアプリもあり、古民家のオーナーと古民家で撮影したい人がマッチングされ、一定額をレンタル料として支払うという。
様々な切り口から、マッチングが成立すれば、無駄になってしまう資源が減少していくと感じる。
動物病院業界でも、様々なマッチングの切り口はある。
マッチングというキーワードを大切にしていきたい

3380回 サプリ市場

藤原です。
昨年のサプリメントの販売市場は、約1兆5千億であったと発表があった。
女性では60代の購入金額が最も多くニーズとしては健康維持が強かったという。
50代の女性は、美肌などの健康というよりむしろ、美容ニーズが高かったという。
市場規模から見る限り、サプリメントは高齢者に浸透してきている。
動物病院もひとつの切り口として、サプリを使うことは、今まで以上に重要になるかもしれない

3379回 実習の連鎖

藤原です。
春休み中には、多くの会員様にたくさんの学生が実習に来ている。
ある会員様は、昨年の動フェスできた学生が今年の春休みに実習に来るというような時間差も起こっている。
先月の動フェスから、すぐに実習に来るというケースもあり、様々なパターンが出てきている。
また、LINEグループのインフォアや求人サイト動ナビからの、出会ってはいない状況からの実習も増えてきている。
様々な角度から実習が連鎖している。
良い出会いを実現していきたい

3378回 18歳人口

藤原です。
18歳の人口が2018年から、本格的に減少していくという。
企業の中には、四年後の卒業生が減少することを見越して、今年の採用の規準を緩めているという。
バブル時代のように、タクシーチケット配布なども行われており、空前の売り手市場が続いている。
18歳の人口が更に減少にむかえば、採用における売り手市場が加速する。
しっかりと対策を考えたい。