藤原慎一郎 ブログ

【再掲】採用支援サービス開始しました

藤原です。

先日ご案内した弊社の採用支援サービスと
50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績掲載ページのリンク先を
再度掲載する。

ぜひご覧いただきたい。

以下はURL である。

スマホサイト
http://f-snc.com/mob/recruit_consulting/index.html

ホームページ
http://f-snc.com/recruit_consulting/index.html

弊社が構築してる学生団体や日本最大の獣医学生発信媒体LINE、弊社運営の求人サイト、就職説明会などがまとまったサイトになっている。

また、50会員様分を抜粋した売上の伸び率実績を掲載した。会員様の一部になるが、要望があり掲載することにした。
以下はURL である。

スマホ
http://f-snc.com/mob/consulting/kind.html

ホームページ
http://f-snc.com/consulting/index.html

守秘義務があるため病院名などは、割愛させていただいているが、まだまだ成長出来る可能性を感じていただけるんじゃないかと考えている。

これからも定期的にホームページをリニューアルし、訪問者が見やすく、役立つように努力していきたい。

3873回 セミナー動画

藤原です。
3月10日に急遽、時流予測のセミナーを開催し、YouTubeで無料公開したが、再生回数が450回を超えた。
これは、予想以上の再生回数であり、時流を意識した経営にシフトする一助となっているなら、非常に嬉しく感じている。
今の時期は、忙しい動物病院様も多い中、一定の時間を視聴に当てることは、それだけで経営力をつけることができる。
有事の時は、情報収集と人材育成が鍵になる。
しっかりと情報収集に力を入れてもらいたい。

3872回 愛着醸成

藤原です。
最近、定期的にグッズや部分などか家庭に届き、色々なものを完成させていくサービスが人気だという。
部分が毎月届き、模型などか完成していくサービスや、醤油を作るキットが届き、発酵などの過程を経て、醤油が完成するサービスがある。
定額制のサービスも多く、このようなサービスを愛着醸成型サブスクと表現されている。
育てていく、完成させていくという行為は、今後、重要になっていくように感じている。
愛着を持てるような家庭でできるサービスを意識していきたい。

3871回 情報

藤原です。
最近、様々な企業や動物病院で感じるが、情報への投資をしっかりと行うことにより、スピード感が出ていると感じる。
情報の価値を認識している経営者は、非常に将来に対する感覚が鋭いように思っている。
質の高い情報を収集することも、弊社では重要であると更に気を引き締めている。
有事であるからこそ、更に成長できることは多々ある。
前向きに動いていきたい。

3870回 4月

藤原です。
昨日から4月に入っているが例年とは違う様相である。
4月はスタートする月という印象が強かったが、今年は学校のスタートが遅れたり、入社式がなくなったりと、スタートの気配が薄れている。
しかしながら、考え方によっては、緩やかな始動であるため、環境に適応しやすい年でもある。
昨年までとは、違う年になる可能性は高い。
逆にチャンスが生まれやすい年でもあるため、焦らず急いでいきたい。

3869回 二月有効求人倍率

藤原です。
先日、二月の有効求人倍率が1.45倍と発表されたが、これは1月に比べ0.04ポイント下がった。
一月、二月合わせた有効求人倍率の2か月で0.1以上の下げ幅となるのは2008年の金融危機以来だという。
神奈川県などは、1.06倍であり1倍に近づいており、三月の結果次第では一倍を今月で割る可能性も出てきている。
求人においては、一般市場では買い手市場になるが、獣医学生は公務員志向が高まるため、採用状況は変わらないかもしれない。
これから数ヶ月で様々な変化が予想できる。
獣医学生などのアンケート調査などを計画しているが、しっかりと現状を把握し、会員様に有益な情報を提供していきたい。

3868回 動物医療のサポート

藤原です。
ニューヨーク州では、コロナウィルスによる患者が急増し、人工呼吸器の確保が難しくなっている。
そのような状況の中で、大学の獣医学部が動物用の人工呼吸器を貸し出しが始まってきているという。
人間の医療機器と遜色ない動物用の医療機器は、今後、もしかしたら、緊急を要する場合、さらに活用されるかもしれない。
今後の動向を見守っていきい。

3868回 トレードオフ

藤原です。
コロナウィルスの影響で様々な悪影響が出ているが逆に改善していることもある。
外出が控えられたため二酸化炭素の排出が減少していたり、リモートワーク導入が急速に広がっている。
このような現象は、今後さらに広がっていくと感じる。
コロナウィルスが終息した時には、今までと全く違う生活や社会になっている可能性が高い。
しっかりと、トレードオフの変化も見ていき、未来の生活をイメージしていきたい。

3867回 webセミナーアンケート

藤原です。
先日、三日間webセミナーを開催し、会員様に動画を見ていただけるようにメール配信させていただいた。
弊社では、二回目のwebセミナーとなるが、まだ視聴者の方々がどのように感じてらっしゃるかわからない手探りな状況である。
テキストを見てもらえているか、音声に不具合がないか、内容がわかりにくくないか等、杞憂している。
会員様に対して更にwebセミナーでしっかりと情報を提供したいと考え、メールにはアンケートフォームを添付している。
忌憚のないご意見、厳しいご意見など、是非、アンケートに回答していただければありがたいと考えている。
是非、お願いしたい。

3866回 マネジメントのスタンス

藤原です。
最近、マネジメントのスタンスを上司と部下に対するスタンスから、考えている。
上に対して情緒的であり、下に対して合理的だと、方向性を間違えて、下からの支持が得にくい。
上も下も情緒的なのは馴れ合いになりやすい。
上にも下にも合理的なのは、チームは作れない。士気か下がりやすい。
上に合理的、下に情緒的なのが、方向性を間違わず、下の可能性広げると感じる。
一つの参考にしてもらいたい。

3865回 サブスクリプションの広がり

藤原です。
最近になって、更に定額制であるサブスクリプションが広がってきていると感じる。
例えば、クリーニングした白いワイシャツを貸し出すサブスクリプションなども出てきている。
今後、さらにサブスクリプションは広がっていくと感じるが、飽きさせない工夫が必要だと感じる。
どれだけ長く利用してもらえるかは、価値を高めていくことが重要である。
仕組みを継続させることも、考えていきたい。

3864回 北海道

藤原です。
今、諸所の関係で北海道に来ているが、新型コロナウィルスの影響前とは違う変化がある。
非常事態宣言か解除された後の状況は、今後の参考になると感じている。
予想と違って飛行機が満席であったことなども、行動しないと体感できないことである。
様々な因果関係を探りながら、北海道の人たちの強さを見ていきたい。

3863回 WEB就活

藤原です。
新型コロナウィルスの影響でwebを使った就活が増加しているという。
弊社でもwebを使った就活システムを作ったが、多くの業種、業態でさらにweb就活は広がっていくと感じる。
新型コロナウィルスによる影響は、来年、就職する学生や転職したい人などに大きな影響を与えている。
おそらく、数カ月後に売り手市場から買い手市場に変化する。
この変化に採用する側も対応していきたい。

3862回 本日のセミナー

藤原です。
何度も記載している通り、本日から三日間、弊社ではWEBセミナーを開催する。
本日は、私が最新時流をお話しするが、このブログを記載している時点でも、新しい社会情報や経済情報が発表されている。
本日の18時30分から私が時流予測をお話しし、その後具体的実践事例などを弊社コンサルトがスライド投影を交えてお話しする。
三日間、具体的実践事例はテーマによって異なるため、講演するコンサルタントも違うプログラムである。
忙しくて、見ることができない可能性があるという人にもフォローできるように考えている。
講演時間ギリギリまで、情報収集し、講演に臨みたい。

3861回 人材育成

藤原です。
先日、元同僚から人材育成に対する考え方、特に若手に対するマネジメントのスタンスを質問された。
前職では、人材育成におけるマネジメントの賞をいただいたことがあるため、その時のことも踏まえての質問であった。
思い出したことを、お話ししたが、一つは下の社員を論破しないことであり、二つ目は対面で話すときは聞く時間を多くとるということであった。
さらに話すスタンスで心がけていたことは、言葉数を少なくし、反応を見ながら、ゆっくりと話すことだと話した。
久しぶりに自分の経験を思い出し、整理して話したが、他にもさらに思い出していくことがあった。
コロナショックは、人材育成のチャンスでもあると考えている。
人材育成についても、更に深掘りしていきたいと感じた。

3860回 動フェス

藤原です。
明日、弊社主催の動物病院就職説明会である動フェスが開催される。
開催するかどうか非常に悩んだが、大学の就職説明会の中止などから、学生が情報を求めており、開催する決定をした。
さらに、集合することを避けたい会員の動物病院様や学生のために、オンラインでできる就職説明会サイトも新しく開設した。
動フェス申し込みの会員様から先行的にオンラインの動フェスの紹介をしているが、随時、会員様に告知していきたい。
今年は、求人サイトである動ナビや少人数で開催する交流会なども強化し、学生に情報を発信していきたい。

3859回 最新時流予測

藤原です。
来週、24日のオンラインセミナーで、時流予測を講演するため情報を整理し、仮説を立てなおしている。
10日に行った時流予測セミナーから、二週間程度しか経過していないが、9割程度、新しい情報になりそうである。
もちろん、変わらない原理原則もあるが、今回は4月から12月までの動き方などを提示したいと考えている。
世界情勢や日本の情勢は、10日とは全く違う話になると感じている。
業種特性としての逆環境における強さも、見えてきている。
是非、10日のセミナーとあわせて聞いていただきたい。

3858回 教えること

藤原です。
今年から、社内教育として私が原理原則などを社員のコンサルタントに講演することをはじめた。
教えることによって、様々な気づきがあり、自分自身にとっても新しい発見がある。
クライアント様に対するコンサルティングとは、また違う感覚がある。
教えることによる発見や気づきは、非常に重要であると再認識している。
教えることをめんどくさがらずに、教える機会を持ってもらいたい。

3857回 採用意識

藤原です。
帝国データバンクの一万社への採用意識調査によると、正社員の採用を予定している企業割合は59.2%と六割を切ったという。
六割を切るのは、2014年以来という状況であり、六年ぶりであった。
中小企業においては、53.6%になり、経済の不透明感を懸念する企業が増えている。
今後、さらに人材採用において昨年とは違う状況になる可能性は高い。
しっかりとキャッチアップしていきたい。

3856回 学生の経営意識

藤原です。
先日、先週撮影した経営セミナーのYouTube動画を、弊社で運営する学生LINEグループのインフォアにアップした。
アップすると着実に再生回数が増加し、経営セミナーに興味がある学生が再生したと予測できた。
やはり、学生の経営に対する関心は高まっていると痛感する。
獣医学生団体のサスティーズメンバーにおいても、経営に興味があるメンバーも多い。
今後、学生にもしっかりと経営情報を発信していきたい。

3855回 リモートワーク

藤原です。
先日、リモートワークを推進している友人の会社に見学に行った。
在宅と出社が混在している方法であったが、違和感なく業務を推進しており、可能性を感じた。
しかしながら、業務特性や人員配置などの要因との兼ね合いも非常に重要だと認識した。
様々な角度から検討し、より効果的なリモートワークを構築していきたい。