藤原慎一郎 ブログ

自信による提案力

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある会員様は2月の売上が昨年比145%と過去最高の上昇率であった。

要因を先生とお話ししたが、勉強や様々な人との交流により、検査や処置、手術など自信を持って飼い主様に提案できるようになったことが大きいとおっしゃっていた。

やはり、説得力は自信から生まれる。

飼い主様から信用される安心感が出てきたようである。

来月から、ドクターも入る会員様である。

更に発展していくと感じた

オープンでの行動

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

先日、ある会員様の分院オープンに訪問した。

この分院は院長の考えから、ほとんどスタッフ主導でオープンを迎えた。

一緒に待合室づくり等をスタッフと行ったが非常に主体的に行動していた。

特に統括を任されている動物看護師の人が、前向きに一生懸命案内などを行っていた。

オープンの日の行動が非常に大切になる。

この分院は成功すると感じた

世代でくくる危険

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

最近、来月から弊社に入社する人に来社してもらい業務をサポートしてもらってる。

いわゆるゆとり教育世代であるが、非常に優秀である。

ゆとり教育世代というと、マイナスイメージを持たれる人も多々いらっしゃる。

しかし、最近はそれ以外の世代スタッフの問題をあげる会員様も増加している。

まとめる方が簡単なため世代で傾向をイメージするが、やはり個別で考える必要性を感じる。

採用や教育は、個々の視点を大切にしてもらいたい

退職前の本音

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

先日、ある会員様でスタッフヒアリングを行った。

対象者の中に今月中に退職するスタッフが含まれていた。

様々なテーマでお話したが、辞める理由について話が及んだ。

よくよく聞いていくと、公にしていた理由とは違う本音の理由が出てきた。

今後の組織作りに非常に重要な意見であり、問題点が浮き彫りになった。

退職者は辞めるということから、意識が離れてしまうことも多々ある。

しかし、退職者だからこそ言える本音もあると感じた。

無意識の積み上げ

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です

ある会員様では、2月の途中段階では昨年比を下回る売上予想であった。

しかし、結果としては昨年比を越える結果であった。

単価がアップしたということであったが、 特に意識してはいなかったという。

無意識にしっかりとした診療を実施し、きっちりと説明したことによって、良い結果が出たと感じる。

日頃からの姿勢が様々な場面で予期しない結果に影響する。

無意識下にあることが非常に重要になる。

この会員様は、無意識に大切な要素がおとしこまれていると感じ、感心した

無意識の積み上げ

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です
ある会員様では、2月の途中段階では昨年比を下回る売上予想であった。
しかし、結果としては昨年比を越える結果であった。
単価がアップしたということであったが、 特に意識してはいなかったという。
無意識にしっかりとした診療を実施し、きっちりと説明したことによって、良い結果が出たと感じる。
日頃からの姿勢が様々な場面で予期しない結果に影響する。
無意識下にあることが非常に重要になる。
この会員様は、無意識に大切な要素がおとしこまれていると

無意識の積み上げ

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です

ある会員様では、2月の途中段階では昨年比を下回る売上予想であった。

しかし、結果としては昨年比を越える結果であった。

単価がアップしたということであったが、 特に意識してはいなかったという。

無意識にしっかりとした診療を実施し、きっちりと説明したことによって、良い結果が出たと感じる。

日頃からの姿勢が様々な場面で予期しない結果に影響する。

無意識下にあることが非常に重要になる。

この会員様は、無意識に大切な要素がおとしこまれていると

無意識の積み上げ

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です

ある会員様では、2月の途中段階では昨年比を下回る売上予想であった。

しかし、結果としては昨年比を越える結果であった。

単価がアップしたということであったが、 特に意識してはいなかったという。

無意識にしっかりとした診療を実施し、きっちりと説明したことによって、良い結果が出たと感じる。

日頃からの姿勢が様々な場面で予期しない結果に影響する。

無意識下にあることが非常に重要になる。

この会員様は、無意識に大切な要素がおとしこまれていると感じた。

フィラリアダイレクトメール

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

いよいよフィラリア時期に近づいてきた。

ダイレクトメールも紆余曲折したが、完成に近づいてきている。

やはり、各会員様によって方針や個性が違うため、デザインやコンセプトが様々である。

一年の中で最も力を入れて作成するダイレクトメールである。

自分たちの特徴など、色々盛り込んでいってもらいたい

人任せ

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

多くの人が人に任せることがある。

これは悪いことではない。

仕事を効率化したり、時間を確保するためには必要なことが多々ある。

しかし、きっちりとした確認がないと思わぬ方向になるケースが多々ある。

確認は非常に大切になる。

AIJの企業年金事件から感じた

ひとつ付加すること

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

いくつかの会員様では、フィラリア時期に付加する仕掛けを考えている。

フィラリア時期は、忙しい時期であるが、逆に言えば、来院数が多い時期である。

何かしら付加することが大きな効果を生む。

是非、ひとつ付加できれば実行してもらいたい

願い続け活動する

動物病院 経営コンサルタントの藤原です。

1月初旬にテクニシャンが一気に退職することになった会員様がいらっしゃった。

当初、補充が4月には難しいのではないかと感じていた。

ネットや学校への募集など、出来る限りの募集を短期間で行った。

すると、予想を上回る応募があり、なんとか4月までに補充することができた。

募集をスピーディーに行い、強く願った結果だろう

本当に院長は、強く願っていたと感じる。

是非、諦めず、強い気持ちで募集活動を行ってもらいたい

4月までの事前準備

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

4月から新卒スタッフが入ってくる。

そのための準備を行なっている動物病院は、思いの外少ない。

4月は慌ただしくなり、教えてあげる時間もない。

ある会員様のリーダーは、とにかく保定だけお願いするという。

ただ、それだけでは成長はなく、自分達が忙しいための代行にすぎない。

その後、計画だてた教育を考え、リスト化することにした。
3月に今日から入る。

入社までの事前準備を是非、早めに始めてほしい

採用戦略

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある会員様では、ステージが変わり、人を採用する必要性が出てきた。

そうすると様々な優先順位が変わり、ホームページなどの目的も変化する。

今まで、重要だと感じていたキーワードなどが変化する。

また、新卒、既卒という分類も自分達の状況に応じて考えて行かなければならない。

採用は、重要な戦略に位置付けられる。
時間と費用をきっちりと費やすことが必要になる

第二回セミナー終了

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

昨日で、第二回の経営セミナーが終了した。

日曜日の開催で行なっていたが、要望が多数あったため平日夜に開催した。

告知を絞ったにもかかわらず、盛況のうちに終了した。

始めてセミナーに出席していただいた方も多く、セミナー内容はもちろん、私の執筆した書籍までお誉めの言葉をいただいた。

とても嬉しかったが、同時にしっかりとした動物病院経営の研究が必要だと感じた。

本当に、どうすれば良いのかを悩まれている院長も多数いらっしゃる。

多くの社会動向、動物病院事例、他業界事例、最新の経営理論など幅広い情報を収集し、ノウハウに昇華していきたいと考える。

参加者の真剣な表情から痛感した

開業サポート

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

勤務医の人が開業するために、辞めていくということは多々ある。

開業すると関係性がなくなるという寂しい思いをする院長も、多数いらっしゃる。

最近、会員様の中で開業をサポートするシステムをいくつか検討しだした。

お互いにとって、メリットのある開業が出来る仕組みである。

検討途中であるが、楽しみな仕組みが出来そうである。

未来投資

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

ある会員様で猫の分院がオープンした。
本院のキャパシティが限界を超え、分散目的が強かった。

また、次のステージに備えた分院なども、考えており、候補地を探している。

この時代だからこそ、推進力が重要だと感じる。

未来の基礎作りをスピーディーに行なっていると感じた。

優先順位

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

先日、大阪で第二回セミナーを開催した。

多くの参加者の方から、嬉しいお褒めの言葉をいただいた。
やはり、実践的な実例が参考になる。

自分達が実行するイメージが沸くのだと感じる。

更に、その実例などを取り入れるためには、優先順位が重要だと、最終講座でお話しした。

緊急性と重要性の切口での優先順位整理は、意外と実行している人が少ない。

優先順位が低いことを、手放すことが実行する時には重要だと感じる。

まずは、整理から始めてもらいたい

三人という数字

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

最近、三人で行動する若者が増えているらしい。

一人では寂しく、二人では長時間一緒にいることが息苦しい。

したがって三人が、一緒にいて一番居心地が良いという。

居酒屋の三人プランやホテルの三人パックなどがヒットし、好調になった企業もあるという。

このように、従来では気がつかなかった活動の変化が、社会では起きている。

変化を素早くとらえ、対策をうつことを大切にしたい

採用の多様化

動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

最近、獣医師や動物看護師、受付の採用に対する媒体などが多様化している。

少し前までは、決まった媒体や手法しかなかった。

これは、動物病院業界が特殊な業界であったため、一般の業界における媒体などが効果がなかったからだろう。

しかし、最近では一般業界と同様の媒体でも、採用の糸口が見えてきた。

今後、更に動物病院業界の採用は変化していくと感じる。

様々な可能性を模索していきたい