藤原慎一郎 ブログ

4086回 手書き需要


藤原です。
コロナ禍の中で、需要が高まっていることの一つに手書きがある。
手書きの解説をした動画のアクセスが増え、手紙などの販売も増えているという。
メールやLINE、ズームなどで友人と連絡をとることはできるが、手書きで気持ちを友人に伝えたいという人が増えているという。
デジタル化が進むとアナログに対する需要も伸びていくのかもしれない。
やはり、本質的な気持ちを大切にするニーズは不朽だと感じる。