藤原慎一郎 ブログ

3451回 内定


藤原です。
多くの会員様で、来年の新人の内定が決まりだしている。
弊社主催の交流会や就職説明会、インフォアへの告知などがきっかけとなっている。
しかしながら、多くの会員様の傾向として、はじめての出会いから二年、三年経過して入社する流れになっている。
獣医学生なら低学年で出会い、実習には5.6年生になってから申し込み、内定するという流れの会員様もいらっしゃる。
新人の採用は長期的視野が必要になってきていると実感する。
教育に時間はかかるが、組織の財産である人財になりやすい新人はどんな業界でも宝である。
じっくりと考えていきたい。