藤原慎一郎 ブログ

4152回 先の一手


藤原です。
ある調剤薬局大手チェーンでは、アバターと呼ばれるロボットに患者の顔を映しながら、薬剤師が服役指導する実験を行なっている。
規制により、現時点では実施できないが、先行して薬を自動自動車で患者に運ぶシステムを検証してもいるという。
規制が解除される前に研究開発として、経営資源を投下することによって、後手に回らないようにするスタンスは非常に重要だと感じる。
今後、高齢化の更なる進展により様々な変化があり、コロナ禍によりスピードアップすること可能性も高い。
先の一手を打つスピードが非常に経営では重要だと感じた。