藤原慎一郎 ブログ

4044回 コンテクスト消費


藤原です。
個々人が意味や価値を見つけた時に、はじめて消費をすることをコンテクスト消費という。
このコンテクスト消費の重要性が、コロナ禍により一層高まっている。
今までは、インバウンドという疑似的な人口増により、ものを充足させる消費モデルでもある程度結果が出ていた。
しかしながら、コロナ禍により消費モデルは、変革を一層迫られている。
コンテクスト消費モデルに対応する経営をしっかりと考えていきたい。