藤原慎一郎 ブログ

3973回 情緒的付加価値


藤原です。
最近、スーパーマーケットなどネット通販の影響を受けている業態では、ITによる省力化と合わせて、情緒的付加価値の向上を実践している。
レジ業務のセルフ化により、浮いた人員を接客専門の人員に変えたり、イベント要員に振り替えたりするスーパーも出てきている。
また、ドラッグストアでは管理栄養士を配置し、個人にあった食事の提案などをはじめている。
いずれも、ネットではできない情緒的付加価値を導入している。
このような取り組みは、今後、さらに多くの業界が取り入れていくと感じる。
デジタルの時代だからこそ、情緒的付加価値を大切にしたい。