藤原慎一郎 ブログ

3803回 一食一支援


藤原です。
ある経営者は東日本大震災の経験から、自然な形で支援に結びつくことを考え、一食一支援を考案した。
日本だけでなく世界で愛されるハンバーガーを提供することで、発展途上国への支援につなげるために、ハンバーガーショップをオープンしたという。
ハンバーガー一個販売することにより、一食分の給食費が発展途上国に提供される仕組みである。
支援をするために、ショップをオープンするアプローチは非常に珍しいが、今後はスタンダードになるかもしれない。
社会的活動からの営利活動として、一食一支援は興味深い考え方である。