藤原慎一郎 ブログ

3737回 需要期明けの仕掛け


藤原です。
六月に入りフィラリアが落ち着き出し、繁忙期から抜け出してきた動物病院様は多くなっている。
忙しかった時期を抜け出し、ゆっくりする時期ではあるが、後半の仕掛けを考えることが重要になる。
10月を基準に、次の年に向かうというサイクルが私自身にはあるが、そう考えると四カ月しか残りの月数がない。
10月からは年末までの詰めと、次の年の仕掛けづくりになるため、忙しさは増加する。
あと、四カ月に向けた対策をしっかりと実施してもらいたい。