藤原慎一郎 ブログ

3648回 定額制書店


藤原です。
ある書店は、定額の1500円支払えば、店内の書籍を読み放題とし、ドリンクの提供もあるという。
更に、来店の数日前に希望するジャンルや作家をリクエストしておけば、おススメね書籍を店員が用意してくれる。
本との偶然の出会いをコンセプトにし、漫画、雑誌、書籍が同じゾーンに配置されていることも、特徴である。
連日、非常に多くの来店があるという。
非常に面白い試みであり、ネットで利便性が高くなったことへのアンチテーゼであると感じる。
新しい商売の切り口は無限にあると感じた。