藤原慎一郎 ブログ

3613回 70代消費


藤原です。
ある調査機関の発表によると70代の消費は「ミーイズム〔自分主義〕」「手軽さ」「キープヤング」がキーワードになるという。
2020年には70代の人口が最も多いゾーンとなり、消費対象として重要な位置づけになるという。
具体的には、一人で楽しめるレジャーや美容院、自宅でのヘアカラーなどが70代消費で伸びているという。
今までの固定概念では、様々な年齢やカテゴリーの消費志向は読み解けない。
柔軟に対応していきたい。