藤原慎一郎 ブログ

3547回 紙への回帰


藤原です。
近年、ITが更に発展し、SNSなどの媒体が当たり前に活用される。
このような媒体は、若者を中心に進んでいくが、一方、若者を中心にシステム手帳など、リアルな紙媒体の販売も好調だという。
紙媒体は、質感や重さなども感じることができ、スマホなどの活用とは違い、オリジナリティも出しやすい。
ネットと紙、どちらが優れているという事ではなく、どちらも良い点があり、両方が発展していく。
偏った視点で物事を見ないように気をつけたい。