藤原慎一郎 ブログ

3459回 わからないという認識


藤原です。
ソフトバンクの孫社長は、10秒考えてわからないことは人に聞け、と指導するという。
それ以上考えても、回答は出てこず、時間の無駄になるということである。
回答を導き出すための知識や情報が足らない中で、どんなに考えても正しい回答は出ないということだという。
確かに、知識や情報がない人は考えるより先に、知識や情報を収集した方がいいと感じる。
プライドを捨てて、わからないという認識にたち聞いたり、調べるということが貴重な時間を短縮することにつながると感じた。