藤原慎一郎 ブログ

2340回 指導ルール


藤原です。
先日、少年野球の有名な監督の指導に関する記事が新聞に掲載されていた。
時代の変化により、小学生の傾向も変わってきており、昔と違う指導ルールを持っているという。
そのルールとは、「おしつける、決めつける、怒鳴りつけることはしない」というものである。
このルールにより、最近の小学生は成長していくという。
シンプルな指導ルールを持つことにより、指導軸はぶれずに成長を促すことができる。
是非、管理職は指導ルールを持ってもらいたい