月別: 2021年4月

4258回 アメリカ景気

藤原です。 アメリカの一月から3月のGDP速報値が発表され、前期比年率換算で6.4%増加した。 これは、コロナ前の2019年10月から12月のGDPに対して99%の値であり、順調に景気が回復していることが伺える。 ワクチ… もっと読む »

4257回 リテールテイメント

藤原です。 店頭で消費者がエンターテイメント性のある体験ができることをリテールテイメントという。 リテールとエンターテイメントをミックスした言葉であり、これはオンラインでは置き換えることができない価値である。 最近、オン… もっと読む »

4256回 10万円給付金

藤原です。 2020年4月にあった10万円の給付金の使い道を、ある機関が23万人のデータ分析から行った。 その分析によると、年収236万以下の消費者の消費は他の年収の人の1.5倍であるが、それ以上の年収の人は大概貯蓄に回… もっと読む »

4255回 k字経済

藤原です。 最近、世界経済においてk字経済やk字景気という言葉が使われ出した。 これは、先月のセミナーで私が講演した超二極化と同義であり、伸びている国や業種と下がってる国や業種が、あたかもk字型のグラフを描いているという… もっと読む »

4254回 日経消費DI

藤原です。 日経新聞社が発表する4月の業況判断指数である日経消費DIは、マイナス45であった。 これは、3四半期ぶりにマイナス幅が拡大しており、今後の経済不安を感じさせる数字である。 今回の緊急事態宣言は、過去よりも厳し… もっと読む »

4253回 緊急事態宣言

藤原です。 本日から東京、大阪、京都、兵庫に3回目の緊急事態宣言が発令される。 二週間の期間であるが、やはり、経済への影響は大きいと予想される。 今回は前回よりも厳しい規制がかかるため、様々なブレーキがかかるだろう。 し… もっと読む »

4252回 18歳成人

藤原です。 あまり意識されていないが、民法が改正されたことにより、来年から成人になる年齢が18歳になる。 すでに選挙権は18歳から与えらているが、成人として認められることにより、契約が個人で行えるようになる。 最近は起業… もっと読む »

4251回 パーク&ゴー

藤原です。 ある大手ハンバーガーチェーンが実施しているパーク&ゴーという手法が好調だという。 これは、スマホで注文すると店員が専用駐車場に商品を持ってきてくれる仕組みである。 利用者の多くが、接触を避けたい家族… もっと読む »

4250回 eスポーツ

藤原です。 最近、eスポーツが活況になってきており、様々な施設も開発されてきた。 駅と隣接したeスポーツ施設は最初の30分350円で利用することができ、多数の利用があるという。 また、シニア専門のeスポーツ施設などもあり… もっと読む »

4249回 昭和レトロ

藤原です。 最近、昭和レトロの人気がさらに高まっていっている。 また、本物感がないと冷められる傾向もあり、本当の昭和から営業している飲食店を改装した昭和メニューが充実している純喫茶などが人気だという。 また、昭和から続い… もっと読む »

4248回 食のサスティナビリティ

藤原です。 最近、飲食店の間では食材に関するサスティナビリティへの取り組みが広がっている。 今までの常識では、今後、飲食店を継続させることが難しいという危機意識が原動力になってきている。 地元の食材に回帰し地産地消を実現… もっと読む »

4247回 ミレニアム世代

藤原です。 ミレニアム世代の特徴として、様々な変化に対応できる柔軟性、ネットワークなどを利用した情報力、気軽に行動に移す実行力があげられている。 今、この世代を中心にシェアハウスやバンライフが広がってきている。 特に車で… もっと読む »

4246回 クリエイティブ

藤原です。 先日、著名なクリエイターの新聞記事にクリエイティブ論が記載されていた。 クリエイティブは、前提を疑うことから出発するという。 極論として、地球は太陽のまわりをまわっているという常識を疑うことで、新しいコンセプ… もっと読む »

4245回 世界経済回復

藤原です。 アメリカでは、ワクチン普及に伴い3月の小売売上高が前月比9.8%増加した。 3月の飲食店の売上高も、コロナ前の95%まで回復している。 また、中国の1月から3月のGDPは、物価の変動を除いた実質で18.3%増… もっと読む »

4244回 リベンジ消費

藤原です。 ある経済誌が1030人に我慢や自粛した反動でお金を使いたいものを調査した。 結果、一位は旅行で43.5%、二位散歩、食べあるき、三位お店での買い物であった。 当面は家にいることを前提とした消費対策が大切である… もっと読む »

4243回 サバンナ思考

藤原です。 コロナ禍において、売上を維持している飲食店経営者が執筆した書籍の中にサバンナ思考という思考が記載されていた。 サバンナ思考とは、危機感×気付き×即行動だと記載されており、この思考によりコロナ禍の危機を乗り切っ… もっと読む »

4242回 MaaS

藤原です。 コロナ禍において、次世代移動サービスであるM aa Sが広がってきている。 電動機付き自転車のシェアサービスや少人数の園児を乗り合いで送迎するサービス、電動キックボードなどが徐々に広がってきている。 コロナ禍… もっと読む »

4241回 マイル経済圏

藤原です。 ある大手航空会社は、マイルを軸にサービスを広げて航空事業以外の事業の売上倍増を狙うという。 マイルを航空券以外のゲームや音楽などにも利用できるアプリを開発する。 他社との連携も強化し、利用者の使い勝手がよいサ… もっと読む »

4240回 要するにという言葉

藤原です。 ある書籍によると、コミュニケーションにおいて要するにという言葉は相手の話す意欲をそぐ言葉だという。 話し手が一生懸命話した内容を要約することで、話し手は伝えたかったことなどを軽んじられた意識になる。 結果、こ… もっと読む »

4239回 パターン認識

藤原です。 ある書籍によると、今後、経験値によるパターン認識は浅い理解として役に立たなくなるという。 オールドタイプとニュータイプに書籍では、わけられており、オールドタイプは経験に頼ってマウントするという。 ニュータイプ… もっと読む »