セミナ-・勉強会・新着情報

「海外動物病院 成功事例 大公開セミナー」のご案内


——————————————————————
▼「第15回SNC動物病院経営セミナーのご案内」 ▼
【「海外動物病院 成功事例 大公開セミナー」:テーマ別セミナー】
——————————————————————

東京会場:8月22日(木) 19:00~21:00
大阪会場:8月26日(月) 19:00~21:00

※大阪会場は弊社都合により開催を中止とさせて頂きます。
皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

——————————————————————

今回は15回目の弊社主催セミナーとなり、
初の試みとして、
≪海外動物病院の成功事例≫だけを
ご紹介するセミナーを開催します。

イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ、ポルトガルなど、
弊社が過去3年間に視察を行ったヨーロッパの動物病院の情報を
2時間に凝縮して一挙大公開致します!!

● 50を超える分院を展開している動物病院

● スタッフが輝く職場づくりを推進している動物病院

● 専門科目特化・細分化を徹底的に推進している動物病院

● 低所得層(失業者・年金受給者など)だけを対象とした動物病院

● 事業継承の新しい形を作り上げた動物病院

● ネコちゃん用待合室など、自然とコミュニケーションができる仕掛け作りなどセンスが光る待合室を作り上げている動物病院

永続して元気な経営をしていくためのエッセンスを、
是非お持ち帰りください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 今、ヨーロッパの動物病院に着目する意義とは? ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪ Why?ヨーロッパ? ≫
「どうしてヨーロッパの病院なの?動物病院で海外といえばアメリカ
じゃないの?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日頃書籍やインターネットで得られる海外動物病院についての情報も、
アメリカに関するものが多いと思います。

しかし「経営」という観点からいえば、アメリカの経営手法は短期的
な成果を重視する傾向があり、日本の企業にはなじみにくいという面
があるのです。

≪永続して発展する経営のヒントは「ヨーロッパ」にアリ!≫
そこで弊社はヨーロッパの動物病院に着目しました。ヨーロッパでは日本と
同様、歴史ある動物病院が多く、動物病院が永続して発展していくために
私たちが参考にできるヒントが数多くあるからです。

またニュース等でご存知の通り、ヨーロッパでは経済危機など、不安定な
経済情勢が続いており、苦境に立たされている動物病院も少なくありません。

しかし裏を返せば、そのような厳しい状況の中でも元気な動物病院にこそ、
他の病院にはない大きな経営のヒントがあるはずなのです!

私たちは実際にそのような元気なヨーロッパの動物病院を訪問し、経営者や
スタッフからリアルな“生の声”を聞いてきました。

そこには目から鱗が落ちるような経営のヒントがたくさん詰まっていました!

今回のセミナーでは、それを余すところなく、皆様にお伝え致します!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ お話する内容の一部を紹介します! ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪ポルトガル S動物病院≫
国全体で景気が低迷し、予防売上が減少傾向、小規模動物病院の廃業が続く中で、
小規模動物病院とのネットワーク作りを進めている。
「個」の力を「集団」の力に変えて、不景気に対応する体制を構築。
≪スペイン V動物病院≫
周辺動物病院と組合制度を構築。共同仕入れ・教育・情報共有など、
組合を活用することでコストダウンと医療水準向上を同時に実現。

≪イタリア R動物病院≫
高度医療を推進するため、病院設計への工夫、飼い主様へのインフォーム、
診療科目・病気別のチーム制度など様々な手法を導入。

≪イギリス M動物病院≫
事業継承・グループ化制度・のれん分け制度など、
互いにWIN-WINの関係を築く手法で50を超える分院を展開。

≪イギリス B動物病院≫
経済的な問題を抱える飼主様向けの動物病院。国の補助に頼ることなく自ら寄附金
を集めることで病院を運営。
里親募集で新しい飼主を増やすなど、社会貢献を目的とした病院運営の新しい形態。

上記は、セミナーでご紹介する動物病院の一例です。
他にも、海外の動物病院の事例を現地の状況・病院内の写真などを用いながら
分かりやすくお伝えします。

永続して元気な経営をしていくためのエッセンスを、是非お持ち帰りください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
———————————————————–
【日時】
———————————————————–
★東京会場
【日時】8月22日(木)19:00~21:00
【場所】アリアル五反田駅前会議室
東京都品川区西五反田1-2-9
(JR山手線 五反田駅より徒歩2分)

———————————————————–
【参加費用】
———————————————————–
■一般■
お1人様 10,500円(税込)
2名様以上でのご参加は2人目以降 お1人様 8,400円

■弊社会員様■

お1人様 無料
2名様以上でのご参加は2人目以降 お1人様 8,400円

———————————————————
【CD+テキスト販売】
———————————————————-

1セット 18,900円(税込)

※音声CDとテキストのみとなり、セミナー時の投影資料は付属しません。
9月中旬に代引きにて発送予定です。
———————————————————-
▼ 受講料に関してのお願い ▼
———————————————————-
開催の1週間前までに銀行へのお振込をお願いしております。
お振込先は下記となっております。

三井住友銀行 青山支店 普通預金口座 7020719
カ)サスティナコンサルティング

振込時はお振込先確認のため、
お振込者様名に貴院名を含めていただきますよう、
ご協力お願い致します。
————————————————————
▼ キャンセル料に関して ▼
————————————————————
お申込み後のキャンセルの場合は、
開催日より3営業日前の17時までに
お電話にて弊社までご連絡下さいますようお願いいたします。

以降のお取り消しの場合、参加料の50%をキャンセル料として申し受けます。
また、当日及び無断欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

なお振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂きます。
ご了承ください。

———————————————————–
【お申し込み方法】
———————————————————–

info@f-snc.com

以下の内容をご記入の上、メールでお申し込みください。
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

1.院名
2.ご参加者様名
3.住所
4.メールアドレス
5.電話番号
6.FAX番号
7.病院売上
8.スタッフ数
9.お申込み内容
・東京会場:8/22(木)
・CD+テキスト申込
のいずれかをご記入ください

10.無料経営相談【申し込む・申し込まない】
11.(10で「申し込む」と記入された方)経営相談したい内容

※無料経営相談は3名様限定となります。
ご希望多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。

内容に関するお問い合わせは、

【メール】info@f-snc.com
【電話】03-3405-0232
までお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 当日のプログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪受付開始≫
18:45~

≪メイン講座≫
19:00~21:00  講師:藤原 慎一郎・北野 哲也

≪無料経営相談≫
21:00~
(3病院様限定となります)

※進捗状況によって時間・内容が変更となることがございます。

——————————————————————
▼【講師紹介1】(株)サスティナコンサルティング 代表 藤原 慎一郎 ▼
——————————————————————
(株)船井総合研究所にて動物病院向けコンサルティングを開始し、
動物病院業界でのコンサルティングは10年以上のキャリアを誇る。
30名強のコンサルタントを束ねる役職を歴任。

2010年に船井総研を退社し独立、
2011年に株式会社サスティナコンサルティングを設立。

——————————————————————
▼【講師紹介2】(株)サスティナコンサルティング チーフ 北野 哲也 ▼
——————————————————————
2004年からトリミングサロンなどのペットケアサービス、
動物病院のコンサルテーションを行う。

サロンに合わせた、現場で即実践できるツール作成や、
単価アップツールなどの作成を得意とする。

サスティナコンサルティングでのIT化担当、
トリミングサロンなどのペットケアサービス部門担当。

現在、緑書房社ハッピートリマー誌にて、
「難しくない!わかりやすいサロン的経営学」を執筆中。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。