セミナ-・勉強会・新着情報

3月度オープンカレッジの様子


2014年3月2日、9日に3月度のオープンカレッジを開催しました。
2014年の最初のオープンカレッジです。

前半は1月・2月セミナーのダイジェストを
セミナーではお話しできなかった裏話を含めてお話ししました。

このオープンカレッジはセミナーとは異なり、
講座途中での質問もしていただけるのも特徴の1つです。

DMについての質問や、
3月に入ってからの現場での動き、
これって具体的に現場でどうやっているかなど、
色々な質問を交えて進めさせていただきました。

ご参加者様も現場で取り組むイメージを
より感じていただけたのではないでしょうか。

後半は病院での「現場改善」を行うための
「カイゼン提案」をワーク形式で実践していただきました。

理論や事例を見るだけではなく、
病院に戻って実践できるようになっていただくのも 、
このオープンカレッジを開催している目的の1つです。

まずは「フィラリア時期の待ち時間を短縮する」をテーマに
「カイゼン提案」について考えていただきました。

なかなか筆が進まない方や、
1人で6枚も提案書を書く方もおられました。

その後はご参加者様全員が発表し合うことで、
他病院の例や考え方を共有していただきました。

また、ご参加者様同士の案を組合わせることで、
新たな取組み案も生まれてきました。

このように、様々な視点を持ち寄ることで、
新しい考え方やインスピレーションが生まれるのも
この会の醍醐味です。

次回はフィラリア時期後の6月に開催予定です。
内容は決まり次第に会員様へはご案内させていただきます。