サイトマップ
お問い合わせ

コンサルティングスタイル

「チームコンサルティング」というスタイル

弊社ではコンサルティングにおいて、「1人の単独担当」ではなく「1担当チームフォロー制」でのコンサルティングを行っています。

弊社では「1病院につき1人のみが担当」というスタイルを取っていましたが、経営環境が激化し、実行内容も複雑化・多様化する中では、従来のやり方では結果が出にくくなってきました。1人のコンサルタントが1病院の全ての課題に的確に対応することは非常に難しくなってきているからです。

よくコンサルタントは「会社のお医者さん」というような表現を用いられることがありますが、私たちのチームコンサルティングというスタイルは、獣医療に近いかもしれません。

多用な動物の幅広い症例に対応するためには、内科・外科・腫瘍科・皮膚科・整形外科など全ての科目を1人の獣医師が高いレベルで対応することは難しくなってきているとお聞きします。それと同じようにゼネラリストだけでなく、特定分野でのスペシャリストが重要になることがあります。

また、1頭の症例においても、複数のスタッフが検査・診断・治療などで関わり、時には専門的な知識を持ったスタッフが対応するなど、「個の力」ではなく「チームの力」で対応することがスピーティーによりよい結果に繋がりやすいことも同じではないでしょうか。

私たちも、早期に結果を出やすくするために、検査(調査・分析)、診断(方向性の作成・実行内容の決定)、治療(現場への実行内容の落とし込み)というように、実行までのサイクルをスピーディーにできるよう、複数のメンバーが随時並行してフォローするという体制を取っています。これにより、経営体系に沿ったサイクルを早期に実行できる体制を整えています。

経営体系

経営体系

弊社ではコンサルタントの経験則だけでなく、上図のような経営活性化の基本である経営体系(@外部環境分析・調査、A内部環境分析・調査、B 見込み患者発掘策、C 固定患者化策、D 組織力向上策)に沿って正しく実行することを基本としています。

短期的な成長だけではなく、永続して発展するためのサポートを

病院の継続的な発展のためには、適切な利益を確保し、安定的に売上を伸ばすことが重要です。ただし、売上向上においては、一過性・短期的な向上ではなく、永続して向上できる体制を作ることが重要だと考えています。

永続することが、関わりのある人たちを幸せにすることにつながっていくからです。経営はいろいろな環境変化に対応し、長い長い航海をするようなものです。航海では晴れの日もあれば、雨の日もあり、嵐の日もあります。

そのような、様々な状況で、変化を察知し、正しい方向に舵をとることが経営において大切なのです。私たちは、そのような経営という航海で羅針盤の役割を果たしたいと考えています。そのような想いで、サスティナコンサルティングという社名をつけました。

sustaina consulting(サスティナ コンサルティング)という社名のsustaina(サスティナ)は、sustainability(サスティナビリティ)=持続可能なnavigaion(ナビゲイション)=航海という二つの言葉を合わせた造語です。

永続し、発展する動物病院を作るお手伝いができることを一番の目的として、日々のコンサルテーション活動を行っていきます。

会員専用コンテンツ

株式会社サスティナコンサルティング

住所 : 〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-40 ペガサス青山602

電話番号 : 03-3405-0232 FAX : 03-3405-0231

Copyright(C) Sustaina Conssulting All rights reserved.