藤原慎一郎 ブログ

3854回 オンラインセミナー

藤原です。
来週、24日、25日、26日に昨年実施した総合セミナーをもとにオンラインでセミナーを実施する予定である。
当初は、弊社三名のコンサルタントが、テーマをわけてそれぞれの日にオンラインで講演する予定であった。
しかしながら、10日に急遽行った時流予測セミナーから、どんどんと情勢が変化しており、急遽、新たな時流予測をお話ししようかと考え出している。
決まり次第、すぐに告知したいと考えている。
まず、10日のセミナーを聞いていただければ、さらに追加した内容は理解しやすいと感じる。
また、ご案内したい。

3853回 情報銀行

藤原です。
利用者の同意を得て購買履歴などのデータを預かり、他社に提供する対価を利用者が受け取る情報銀行というサービスが出てきた。
情報銀行にデータを預けても良い項目で最も比率が高いものは購買履歴などであるが、まだ半数はデータを預けることに抵抗があるとアンケート回答があった。
しかしながら、情報には価値があり、対価が発生するという認識は一般社会でも広がっていると感じる。
情報に対するスタンスが社会全体として変わってきていると感じた。

3652回 狩猟サークル

藤原です。
最近、狩猟免許を持っている人と同行し、一緒に野生動物を獲る活動が流行ってきているという。
狩猟がカジュアルに体験でき、ジビエ料理を食べることもできるということから、人気が出ている。
アウトドア志向が高まってきていたが、更に野外活動に対するニーズが高まっていると感じる。
今後は、さらにこのような活動は流行する可能性がある。
時流とあわせて、自給自足といキーワードを探っていきたい。

3851回 本物の時代

藤原です。
様々な業種でコロナウィルスの影響が出始めている。
最近は、様々な業種のコンサルタントや経営者と情報交換をしているが、先日は医療コンサルから耳鼻科のクライアントの売上が3割減少しているというお話を聞いた。
しかしながら、例えば影響を受けている飲食業でも、いまだ行列が絶えないお店もある。
これからは、本物が中心になる本物の時代になると感じている。
これは、情報交換をしている友人のコンサルタントや経営者も同じ意見である。
私が薫陶を受けた船井幸雄氏も生前から本物の時代になるとお話されていた。
有事の時代は特に本物になることを目指すことが、重要になってくると感じる。

3850回 セミナー動画無料公開

藤原です。
2日前、コロナショック対応セミナーを開催したが、昨日YouTube動画を無料で公開することを決定した。
本日、コロナウィルスに対してパンデミック宣言が出た。
どのような情勢になっていくか、本当にわからなくなっている。
多くの人が思考停止になり、どのように動けばいいかわからなくなると感じるが、逆環境での経営の方向性は明らかである。
しかしながら、ピンチはチャンスという言葉は言うことは簡単であるが、しっかりと実行しなければ実現しない。
一つでも多くの動物病院様が、ピンチをチャンスに変えていただき、業界の衰退を食い止めていただきたい。

3850回 コロナショックセミナー

藤原です。
昨日のブログにも書いたが、昨晩、コロナショック対策の動物病院経営セミナーを実施した。
セミナーを実施している三時間の間にも、第二弾の支援策の発表や世界経済の変化などがあり、目まぐるしい状況になっている。
20年お世話になっている動物病院業界にも、相当インパクトがあることが起こるのではないかと感じている。
弊社の時流予測は仮説ではあるが、固まってきており、方向性に基づく経営施作なども実施している。
このセミナーが多くの動物病院様の一助にならないかと考え、今回は、異例になるようなことも検討している。
スピードが非常に重要になってきている。
一体化した経営活動を目指してもらいたい。

3849回 時流適応セミナー

藤原です。
本日、緊急でコロナショック対策プログラムを追加したセミナーを開催する。
追加セミナーの案内をした二月末から、予想が的中し、経済におけるコロナウィルスの影響が出ており、コロナショックという言葉も出てきた。
経営や経済は、実は国内だけを見るのではなく国際社会を見据えなければならない。
現時点での状況を踏まえて、私は二年ぶりにお話しすることを決断した。
これから、時流適応を踏まえたお話しをどんどんとしていきたいと考えている。
本日からスタートしていきたい。

3848回 介護スナック

藤原です。
最近、バリアフリーの店内で介護士の資格を持った人が接客する介護スナックの人気が高まっているという。
安心して外食を楽しみたいシニアから、支持されているという。
ハード面のバリアフリーとソフト面での質の高いサポートが提供されているという。
介護車による送迎サービス付、二時間食べ飲み放題で8000円程度であり、65歳以上ではないと利用できないという。
新しいビジネスだと感じた。

3848回 介護スナック

藤原です。
最近、バリアフリーの店内で介護士の資格を持った人が接客する介護スナックの人気が高まっているという。
安心して外食を楽しみたいシニアから、支持されているという。
ハード面のバリアフリーとソフト面での質の高いサポートが提供されているという。
介護車による送迎サービス付、二時間食べ飲み放題で8000円程度であり、65歳以上ではないと利用できないという。
新しいビジネスだと感じた。

3847回 上司の力

藤原です。
ある書籍にマネジメントにおいての上司と部下の真理が書いてあった。
人間は自分より下の力の上司の下では、仕事をしたがらないという文章である。
力とは能力×意欲であり、能力とは、知識×技術×態度
であり、意欲とは、人間性×努力心だという。
確かに、この方程式は真理をついていると感じる。
日々意識し、力をつけていきたい。

3846回 情報交流

藤原です。
先日、既知のコンサルタントや経営者とお話しし、情報交流をしたが、非常に有益な時間となった。
個人が多くの識者の考えを収集していたり、様々なノウハウや情報を収集しており、実際に参加している人数以上の情報が収集できる。
さらに、様々な角度からのヒントもディスカッションの中で浮かんでくることが多々ある。
非常に有益な時間だと感じた。

3845回 世界経済

藤原です。
最近、海外の様々な国の動きや情勢が変化している。
新型コロナウィルスの影響もあり、昨年からは想像ができなかった諸外国の変化がある。
あまり、意識する人は少ないが、当たり前のことであるが、日本経済も世界経済と連動している。
これから先は、様々な角度からの予想が重要になってくる。
リーマンショックや東日本大震災レベルと言われ出した昨今、次の予想をすることは非常に重要になってきている。
急遽、二年ぶりに講演するオンラインセミナーでは、時流予測も少しお話ししようと考えている。
今後の参考になれば幸いである。

3844回 法改正

藤原です。
先日より新型コロナウィルスに対する法改正の会談が始まった。
経済に対する影響が懸念されるが、安全を視野に入れると法改正へ舵を切る可能性も高い。
4月からは、働き方における改正された法の施行もあり、様々な変化が来月から始まっていく。
未知のことは怖いことも多々あるが、変化していくことで発展することも多々ある。
しっかりと次々と手を打つ準備をはじめていきたい。

3844回 動フェス

藤原です。
月末に開催する予定の動物病院就職説明会の動フェスを開催することを決断した。
大学などの就職説明会が中止になることで、学生は就職に対する情報が減少し、今後の実習などで困ってしまうだろうと考えた結果である。
ただ、人が大勢集まるところを避けたい人も出てくると考え、オンラインなどの仕組みを使う新しい取り組みも考えている。
会場では、しっかりと感染予防対策も実施する。
ゴールデンウィークと夏休みという実習時期をしっかり考え、就職に対する情報を発信していきたい。

3843回 一斉休校

藤原です。
昨日から、全国各地の小中高校で一斉に休校が始まった。
今までに体験したことのない措置であり、経済活動における影響は不透明である。
様々な憶測を伴っているが、正直、最終的に二週間以降にしか結果はわからない。
しかしながら、日々起こる事象をキャッチアップし続ければ、少し先の未来は予測できる。
冷静に多面的に情報を受け止めて、次の一手を探っていきたい。

3842回 納得感

藤原です。
最近、スーパーなどでは生産者の写真などを掲載し、発信することは当たり前となっている。
それ以上の生産者の生き様や農法などのこだわりまで発信する風潮になってきているという。
今までは安心や安全を感じてもらうレベルであったが、最近は納得までないと購買してくれないという。
消費者の選択眼もシビアになってきている。
しっかりと説明し、納得感を高めていきたい。

3841回 三月スタート

藤原です。
今日から、三月がスタートする。
コロナウィルスに対する政府指針が発表されてから、様々な変化がある中で三月を迎えた。
この三月はここ10年間の中では、経験したことの無いような三月という月になるかもしれない。
しかしながら、多くの人が経験したことがないということは、しっかりと対応すれば、良い結果が訪れる月でもある。
三月は1日、1日が非常に重要な時間になる。
しっかりと一日ごとに把握し、1日ごとに対応してもらいたい。

3840回 猫型ペットロボット

藤原です。
最近、犬型のロボットだけでなく、猫型のペットロボットが開発され、販売が始まった。
鳴き声やしっぽの動きで100通りの感情表現が可能となっている。
音声認識機能により、命名した名前を呼ぶとその日の気分で返事をしてくれ、かまえば構うほど本物の猫に近づく触れ合い成長機能があるという。
様々な事情で猫を飼えない人も多々いる。
新しい需要が創造されると感じた。

3839回 SDGs

藤原です。
最近、持続的な開発目標であるSDGsの考えが浸透し、様々な対策が取られ出している。
歯ブラシの再資源化やストローの木材化、再利用できる包装紙の利用などがすすみだした。
弊社でも、海洋プラスチック削減への寄付や取り組みを実施しているが、今後、さらに持続可能な取り組みは進んでいくと感じている。
SDGsは、今後、さらに一般的になる。
意識していきたい。

3838回 学び直し需要

藤原です。
最近、社会人になってから、さらに勉強したいという学び直しの需要が伸びている。
語学やIT系の勉強はもちろん、魚の捌き方という趣味までニーズは幅広い。
知識を働き出しても得たいというマインドは非常に重要だと感じている。
勉強に終わりはないことを再認識した。