藤原慎一郎 ブログ

2674回 環境の違い

藤原です。

今年に入り様々な大学の獣医学生とお話ししているが、大学によっての環境の違いを感じる。

私大と国公立、地方と都心など様々な要素により、雰囲気が異なっている。

今後は、大学によっての対応を考える必要があるのかもしれない。

就職説明会など、今実施している手法だけではなく、来年は更に違った方法も検討している。

地道な努力になることもあるが、会員様と獣医学生が出会える機会を創造していきたい

2673回 総合セミナー

藤原です。

月末に弊社が主催する時流予測や最新事例、更には学生アンケートや動物病院アンケートを発表する総合セミナーを開催する。

一年に一回の定番セミナーであり、弊社の今年の集大成セミナーとなる。

この抜粋版を先日のJAHA セミナーでお話ししたが、非常に嬉しいお言葉をいただいた。

開催日まで更に内容を検討していく。

有益なセミナーにしていきたい

2672回 コト消費の拡大

藤原です。

最近、自己成長などのサービス業の売上が伸びているという。

体を鍛えるフィットネスクラブや資格習得のための専門学校などが、成長している。

消費者の求めるものは、モノでなく、コトにシフトしていっている。

今から更に、コト消費が増えていくと感じる。

時流に合わせたサービスを考えていきたい

2671回 11月

藤原です。

今日から11月に入り、今年もあと二ヶ月になる。

今年の追い込みと、来年に向けた方向性を確認する時期になる。

この月は非常に重要であり、月日が経つのが非常に早いため行動することが重要になる。

弊社も今月はオープンカレッジと総合セミナーを計画し、情報提供していく。

今月から少し意識を変えていきたい

2671回 11月

藤原です。

今日から11月に入り、今年もあと二ヶ月になる。

今年の追い込みと、来年に向けた方向性を確認する時期になる。

このためは非常に重要であり、月日が経つのが非常に早いため行動することが重要になる。

弊社も今月はオープンカレッジと総合セミナーを計画し、情報提供していく。

今月から少し意識を変えていきたい

2670回 継承による開業

藤原です。

最近、継承による開業で独立された動物病院の会員様も増えてきている。

普通に成功している会員様もいらっしゃるが、トラブルを抱えている動物病院様もいらっしゃる。

継承はまだ業界の中では確立されていないと感じる。

マッチングするためには、非常にデリケートな問題を抱えており、後になってトラブルが発生している。

しっかりとサポートできるように弊社も体制を整えていきたい

2669回 心の財布

藤原です。

今年のノーベル経済学賞受賞者の理論に、メンタルアカウンティングという考えがある。

これは、訳すと心の会計という意味であり、消費者は心の中で複数の財布や家計簿を持っており、心の財布を持っているという。

これは、消費者が心の中に持つ相場感である「参照価格」であるが、これを変えれば商品売れ行きや、単価アップが可能になるという。

実践し成功している企業も出てきている。

参考にしていきたい。

2668回 二種類のアンケート

藤原です。

今年、就職に対する学生アンケートおよそ200人分、求人など働くことに対する動物病院アンケート100病院分を分析した。

また、弊社で行っているグループインタビューや獣医学生LINEグループのインフォアで行っている実習病院アンケートなどから、様々な学生の考えを収集している。

先日のJAHA セミナーで、この結果から学生の考えと病院の採用方策ギャップなどをお話ししたが、参加者の皆様から非常に嬉しい言葉をいただいた。

久しぶりにセミナーを聞いていただいた院長からも、セミナー内容の進化とデータの量と質をお褒めいただいた。

来月には、弊社主催の四時間お話しする総合セミナーがある。

年内で最も長いセミナーで更にしっかりとアンケート結果などもお話ししていきたい。

2667回 動フェス@ 町田

藤原です。

来月、学生向け就職説明会を町田で開催する。

はじめての試みであり、今年開催した動フェスの地方開催と位置付けている。

規模としては、非常に大きくなりこの時期開催される就職説明会としては、最大になると感じる。

来年は、前回160人集めた就職説明会の動フェス開催予定である。

学生と会員様の出会いの場を提供していきたい

2666回 インスタ

藤原です。

ある会員様では、ペットの写真を可愛く、かつ季節感あるように撮影できるゾーンを作る。

ペットだけでなく、飼い主様も一緒に撮影できる工夫などもすることにより、インスタにアップしてもらう可能性を高める。

最近のインスタブームは、想像以上に大きく、影響力も強い。

様々な対策を考えていきたい

2665回 リーダー研修

藤原です。

先日、ある会員様で弊社サブリーダーコンサルタントがリーダー研修を実施した。

非常に良い内容であり、自分自身の話を交えながら話すことで、同じような立場のリーダーの共感を得ていたと感じる。

大上段からの言葉では、本当の意味での納得を得ることは難しいと感じる。

共感をすることにより、納得感が生まれ、自身に落としこまれる。

様々な視点から、研修も考えていきたい。

2664回 JAHAセミナー

藤原です。

今週の土曜にJAHA 様で開催されるセミナーで弊社の講演がある。

会員様からの応援により、このような機会を与えていただけた。非常にありがたいと感じている。

動物病院のコンサルティングをはじめてから、17年経過するが、はじめた当初のことを考えると、このような場を与えられるとは想像できなかった。

限られた時間なので、弊社主催の総合セミナーの抜粋にはなるが、参加者の人達が参考になるような内容を提供したい。

非常に楽しみである。

2663回 内定

藤原です。

ある会員様で来年の新卒ドクターの内定が決まった。

弊社が運営する学生LINEグループのインフォアからのアプローチであったが、今までなかなか採用できなかったこともあり、非常に嬉しく感じた。

継続的な採用活動が実を結んだと感じる。

ドクター採用は最近難しくなっているが、様々な切り口から継続すれば不可能ではない。

弊社も採用支援システムを強化し、会員様と求職者の出会いを実現していきたい

2662回 一部のペット販売

藤原です。

ある業態では、ペット販売が昨年比15%アップしているため、売場を2倍にするという。

トリミングやしつけ教室などのサービスも強化していくという。

また、別の会社ではペット部門を独立させ、ホームセンター内ではなく、違った場所に出店させるという。

ペット販売が好調な業態や店舗は出てきている。

会員様の中には、紹介チャネルの開拓を実施している動物病院もある。

ペット数が減少することを嘆くだけではなく、新しい流れをキャッチアップし、時流に合わせた対応をしていきたい

2661回 ポイント

藤原です。

会員様の中にはポイントカードを作ったり、携帯電話でタッチするとポイントが貯まるシステムを導入している動物病院様がいる。

昔からポイントを蓄積する仕組みを導入する動物病院様も多く、リピート率アップには一定の効果がある。

ポイントを貯めるという行為は、楽しみがあるため、ワクワクする気持ちを持つのだろう。

他の業界でも、ポイントを貯める仕組みの効果が見直され、ポイントシステムの強化が再燃している。

様々な切り口からのポイントシステムを考え、再度見直していきたい

2660回 キャンセル対策

藤原です。

最近、飲食店ではキャンセルが発生した際に、LINE登録者などにキャンセルが発生したインフォメーションを流し、キャンセル対策をしている。

ホテルでも、返金不可プランの部屋の権利をキャンセル時に販売するという仕組みも増えて来ているという。

また、トリミングでもキャンセルや雨などで空きが出た際に、メールなど登録している飼い主様に案内を配信している。

今まではしかたないとあきらめていたキャンセルを解決する手段が徐々に整備され出してきている。

キャンセルという予定を反故にする行為を減らすことも、経営において非常に重要だと感じる。

2659回 就職企画

藤原です。

来月から色々な就職説明会等を開催する。

様々な可能性から、出会いの場を創造していく。

応援してくれる人たちも多くなり、病院も学生も弊社が主催する企画に対しての認知が高まってきた。

特に弊社の存在を学生に知ってもらうことで、会員様は有利になっていく。

地道に学生への認知も高めていきたい

2658回 プロの仕事

藤原です。

先日、会員様が主催する釣り大会に参加させていただいた。

非常に楽しい時間を過ごせ、良い機会であったと感じる。

プロのバス釣りガイドの人が同行してくださったが、ポイント探しや、道具整備、指導まで非常に細やかな気配りをしていただけ、かつ、結果も出た。

様々な職種はあるが、やはりプロの仕事は違うと感じた。

よくよく考えると、お給料をもらう限り、全ての働く人はプロである。

お給料をもらい働く人は、プロの自覚を持ち、質の高いサービスを提供するということを意識しなければいけないと再認識した。

2657回 秋健診

藤原です。

多くの会員様はこの時期、秋健診を実施している。

数年来、年に二回の健診診断のお勧めをコンセプトにしているが、春と秋が健診のサイクルになっている。

秋健診は、春と比べ時間があるため、しっかりとした健診メニューを組むことが多い。

受診促進には待ち合い室でのポスター掲示を含め、院内でのしっかりした提案が必要になる。

秋健診だからこそ、実施できることを明確にし、受診促進につなげて欲しい

2656回 自己投資

藤原です。

最近、自己投資する人の成長としない人の成長の違いを感じる。

自己投資できる人は、自己成長型であるが、できない人は他人依存型である場合が多い。

やはり、人は成長するが、成長させてもらうことはできない。

自己投資の度合いは、人の成長の可能性を測る尺度になると感じる。