藤原慎一郎 ブログ

4094回 7月〜9月GDP


藤原です。
先日、7月から9月のGDPが21.4%増加したと発表された。
一見、経済が持ち直したように見えるが、給付金などによる個人消費、落ち込み続ける設備投資など詳細を見ていくと非常に厳しい内容である。
まだ、コロナ前の水準には届いておらず、回復ペースは世界的に見ても低水準になっている。
以前のセミナーでお話ししたが、大きな動物病院が影響を受けるのは来年のフィラリア時期だと予測している。
今月のセミナーでもお話しするが、しっかりと準備していただきたい。