藤原慎一郎 ブログ

4042回 解散総選挙


藤原です。
安倍総理の退任により、菅内閣が誕生したが高い支持率を得ている。
取り立たされるのが、解散総選挙であるが、これは非常に経済に対しての影響も与える。
個人的には11月に総選挙があるのではないかと考えているが、この総選挙が終わり数ヶ月経てば、現在とは更に違う景気動向になると感じる。
加速度的に経済動向が後退する可能性がある時期のキーポイントは解散総選挙である。
しっかりと、意識していきたい。