藤原慎一郎 ブログ

4018回 7月有効求人倍率


藤原です。
先日、厚生労働省から7月の有効求人倍率が、1.08倍だったと発表された。
これは、6年3か月ぶりの低水準であり、正社員の求人においても0.81倍と4年半ぶりの低水準であった。
雇用調整助成金の特例措置期限の2020年12 月までの延長が発表されたが、来年以降は継続される保障もなく、来年以降、雇用をとりまく環境はさらに厳しくなるだろう。
コロナ禍の中で、しっかりと予測をたてながら、様々な準備をしておきたい。