藤原慎一郎 ブログ

4015回 不動産の変化


藤原です。
不動産の売買や賃貸では、従来は対面で非常に多くの書類を書く必要性があった。
しかしながら、コロナ禍により非接触のニーズが高まり、様々な簡素化を実施しようとしている。
不動産業は古い業界であり、従来からの慣習が強い業界であったが、一気に古い慣習がなくなり変化する可能性がある。
多くの人や企業にとって、実は不動産業は関わりが多い。
この業界の変化は非常に多くの影響を社会に与えると感じる。