藤原慎一郎 ブログ

3945回 非接触化


藤原です。
コロナの影響により、多様な業種で非接触化の試みが実施されている。
間隔をあけた座席や、マスクや手袋など様々な非接触化を実施しているが、当たり前になってきている。
そのため、非接触化は差別化要因にはなりかねている。
鏡を見るだけで体調管理ができるツールが出来てきていたりするが、通常より一歩進んだ非接触化が必要になってきている。
ある温泉旅館では、大浴場の混雑状況を宿泊客のスマホに配信するサービスを実施する。
少し先を行く非接触化を考えていきたい。