藤原慎一郎 ブログ

3827回 街角景気


藤原です。
ある調査機関によると、1月の家計に関する景気の実感を示す現状判断指数は、12月に比べ上昇したという。
三か月連続で、前月比はプラスになっており、増税の影響は少なくなっていると判断されている。
これは、非常に良いことだと感じる。
しかしながら、新型コロナウィルスの影響など、今後どうなるかわからない。
好調な時ほど、不調の予測という言葉もある。
しっかりと経済活動を実施していきたい。