藤原慎一郎 ブログ

3826回 アートと経営


藤原です。
経営にアートの考え方を取り入れる企業が、世界的にみて増えているという。
感性を参考にすることばもちろん、アートとデザイン性は人間性ととらえている。
また、短期的視点で動く企業をアートという長期的視点のものから、時間軸の修正を行うという。
今後、更にアートは経営に影響を与えると感じる。