藤原慎一郎 ブログ

3821回 残業規制


藤原です。
今年の4月から働き方改革の残業規制が1年の猶予期間を経て、中小企業にも適応される。
残業は月45時間を上限とされるが、対応できていない中小企業は、三割を超えるという。
業務の効率化など、しっかり対応しないと残業は減少しない。
なかなか、時間を減らすことは難しいかもしれないが、残業を減らすことが義務になったと認識し、しっかりと対応したい。