藤原慎一郎 ブログ

3666回 健康アプリ


藤原です。
ある会社のアプリでは、契約している企業の社員が睡眠時間や食事などの情報を入力すると、生活改善提案する。
たとえば、日々の食事を入力すると300万通り以上の中から、次の食事の提案やアドバイスが実施される。
さらに、健康診断のデータとも連動させることができるという。
最近、健康経営が重要になってきているが、このようなアプリの活用も一つかもしれない。