藤原慎一郎 ブログ

3817回 マタニティ婚


藤原です。
ある結婚式場では、妊娠して結婚式をあげるマタニティ婚というプランを作っている。
最近では、結婚式前に子供を授かることが多くなっているため、マタニティ婚プランではサイトでプランナーと打ち合わせをプランナーとできるようにしている。
また、打ち合わせが生じてもタクシーを有効活用できたり、個室打ち合わせができるようにしている。
結婚式を事情により、実施しないナシ婚を選択する層の開拓だという。
需要を創出する一つの例だと感じる。
需要に対応するだけでなく、需要を創出することは、大切だと感じる。