藤原慎一郎 ブログ

3799回 シェアモビリティ


藤原です。
次世代移動サービスの一環を担うものに小型のシェアモビリティがある。
主流は小型の自転車だが、200もの都市で導入を検討しているという。
最近のデータから、着実に利用状況が伸びているという結果が出ているためだという。
また、最近では電動のキックボードの導入も実施され出しているという。
今後、さらにシェアモビリティは発達していく。
街の風景は変わっていくかもしれない。