藤原慎一郎 ブログ

3755回 終身雇用


藤原です。
ある大手企業の社長や経団連の会長の終身雇用を守ることは難しいという発言が、波紋を広げている。
将来的な環境変化は目まぐるしく、研究開発費に投資する金額があがる傾向にあり、人件費を向上させることが難しい時代である。
このような状況の中で、日本経済全体が右肩あがりだった時代に作られた終身雇用という概念は、変化の激しい時代では維持は難しい。
しかしながら、会社にとって価値をあげている社員は、雇用は維持され終身雇用となっていくだろう。
どんな状況であれ、成長し価値を持つことができると必要とされていく。
前向きに考えていきたい。