藤原慎一郎 ブログ

3734回 AI救急相談


藤原です。
最近、看護師に変わりAIが救急相談に答える新しいサービスが始まった。
年齢などの基本情報を入力した後、症状のやりとりをすると、AIが症状の種類や重要度を判断する。
重要度が高いと、救急車番号が表示され、すぐに救急車を呼べるという。
人手不足解消手段のため、AIやロボットが活用されてきたが、医療現場にも活用されだしてきた。
今後、更に医療現場でAIが活用されてくると感じる。
動物病院にも、今後、AIが活用される可能性も高い。
キャッチアップしていきたい。