藤原慎一郎 ブログ

3730回 外食のキャッシュレス決済


藤原です。
日本政策金融公庫によると、飲食でキャッシュレス決済を使いたいという人は過半数を超えたという。
これは、インターネットでのアンケートを1000人に実施した結果だという。
意外だったのは、60代女性が最も多くキャッシュレス決済を使いたいと回答し、20代女性が最も少なくキャッシュレス決済を使いたいと回答したことである。
20代女性は過半数以上が現金派という結果になっている。
意外と若い女性が現金により、使い過ぎを防ぎたいという志向が強いという。
様々な現実を客観的に見ているのが、意外と若い女性なのかもしれないと感じた。